静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡県最大の花火大会 安倍川花火大会の魅力

花火_1600

 

夏の夜空を彩る光のパレード

県全体を無数の川や海が流れる静岡県は花火大会の開催頻度が非常に多い。
その中でも静岡県を代表する花火大会が安倍川花火大会である。
会場は安倍川河川敷で、例年60万人ほどが足を運び大いに賑わう。60万人と言えば静岡県の総人口のおよそ6分の1であり遠方や、はたまた県外からも多くの人が詰めかける。

遠くても行きたい。全国屈指の人気を誇る安倍川花火大会の魅力とは何だろうか。
以下に私なりの解釈をまてめてみました。

 

花火2

安倍川花火大会の魅力

【打ち上げ総数】
打ち上げ総数は例年約1万5千発。全国で10位内には入らないものの屈指の打ち上げ総数を誇る。

【アクセスがしやすい】
県庁所在地であり、新幹線、電車、バスなどの公共交通機関が充実しアクセスがしやすい。
静岡県で最も交通の便が良いということもあり、会場までのアクセスがしやすい。ただし

当日は混雑が予想されるので、早め早めに行動したほうがGood。
また、公共交通機関の混雑が嫌な人必見。この花火大会はJR静岡駅から徒歩でも行くことが可能です。会場に行くまでは40分程要しますが、花火が見えるところまでは10分ほどで行けます。

【ロケーションが良い】
静岡市は街中に多少の高層ビルがあるだけで、そのエリアを抜けるだけで後は雄大な大自然が広がっている。この花火を遮るものが何もなく、当たりは海や川、山などに囲まれているため落ち着いて花火が堪能できる

【仕掛け花火や巨大なスターマインが充実】
1万5千発の中には色とりどりなもの、何かをモチーフしたもの、巨大なスターマイン等の花火が随所に上げられ見る人を飽きさせない。

【開催時間の長さ】
開催時間は例年19-21時の2時間。中々ここまで長時間行われる花火大会は無いだろう。
仕事が入ってしまった人、夜ちょっとだけ見たい人なんかにはとても有難いです。

どうでしょうか。少しは興味が出てきましたか。百聞は一見に如かず。ぜひ会場で生の花火をご覧下さい。

安倍川花火大会2015年の開催日

2015年は7月25日(土曜日)です!
時間は19:00~21:00程度。

会場はかなり混雑するので、静岡市街に駐車して安倍川までバスで行くのがお勧めです。
徒歩だと安倍川橋から静岡駅まで30分程度です。
浴衣でなければ、のんびり友達と歩いて行くのもできますね。