静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡バーベキュー奉行への道

IMG_3207 (1)

夏もいよいよ後半戦!!

しかしまだまだ皆さんやり残していることはありませんか。
今日は私も大好きなバーベキューの持ち物等についてお話します。

バーベキュー必要な持ち物リスト

バーベキューの幹事というものは準備が中々忙しいもの。
食材の準備から下ごしらえ。消耗品の買い出しから、各種器具のレンタル、準備だけであっという間に1日が終わってしまします。

さて、バーベキューの必要な用具は主に

①食材

②飲み物

③消耗品

④各種バーベキュー用品

の4つが挙げられます。
これらについてご説明します。

①食材

これは『野菜』と『肉』『海鮮』『締め』『お菓子』に大別されます。

1)野菜

・人参
・ピーマン
・玉ねぎ
・長ネギ
・なす
・しいたけ
・えのき
・エリンギ
・ししとう
・パプリカ
・オクラ

などがあります。ここまでは必要ないかもしれませんが、大人数でやる場合、もしくは色とりどりで多くの人のニーズに寄り添いたい方はここまで準備出来ると完璧です。
近年の温暖化で野菜の高騰が激しいですので予算は多めにとっておきましょう。

ワンポイント
・良くバーベキュー素人さんで食材は現地で切る。といった方がいますが、食材の下ごしらえは自宅で行いましょう。河川での食材加工は事故の元。指など切ってしまったらさあ大変。皆のテンションはストップ安のごとく下がります。

私は食材をそれぞれバーベキューに適した大きさに切りサランラップで包みます。包んだ食材はどうするかというと締めの焼きそばを作るアルミの容器に敷き詰めていきます。
※食中毒などの危険もあるため、当事者は管理方法や衛生状態を充分気にかけて下さい。

・バーベキューの中盤には暑さのせいか、さっぱりしたものが食べたくなる人が多くいます。そんな方のニーズに応えたいのであれば、自家製のつけものややみつきキャベツなどを用意しておくと非常に喜ばれます。

2)肉

肉はバーベキューの質を左右する非常に大切な食材の1つ。幹事さんの腕の見せどころとも言えましょう。
友人のバーベキュー主催者が30000円超えのシャトーブリアン使ったというのには驚きましたが、味と品質にこだわりたい方は精肉店で買ってみて下さい。

3)海鮮

海鮮は好みにもよりますが、
・エビ
・イカ
・魚
・貝類

海鮮系も非常に美味しいですし、盛り上がりますが、予算と労力が非常にかかります。
出際の良い人であれば向いているかも知れませんが、管理が苦手な方は控えましょう。

4)締め

バーベキューの締めと言ったら間違いなく焼きそばでしょう。
お手軽で低価格、味も美味しいし腹持ちも良い非常に有能な食品です。
余った野菜を使うのもいいですし、スーパーなどにあるカット野菜を使うのも良いでしょう。
またシーフードMIXなどを入れれば更に反響が増します。

5)お菓子

お菓子もスナック菓子ではなくマシュマロがド定番です。
ただし普通のこぶりなマシュマロではなく、パルコ静岡店内にあるお菓子の量り売り『キャンディー・ア・ゴー・ゴー』の巨大マシュマロがオススメです。
子供の拳ぐらいのマシュマロは食べ応え満載。参加者のハートを掴むこと間違いなしです。

②飲み物

飲み物はお酒とソフトドリンク。
完全に好みの問題ですが、
私はあまりターゲットを絞りたくないので

【お酒】

・ビール
・カクテル
・ワイン
・スパークリングワイン
・チューハイ

【ソフトドリンク】

・お茶
・烏龍茶
・麦茶
・コーラ
・ファンタ
・カルピス
・オレンジジュース
・グレープジュース
・スポーツドリンク
等々豊富に揃えていきます。
ワンポイント
・飲み物はとにかく多めに買いましょう。お酒がなくなては盛り下がることが目に見えています。余れば自宅で飲むか、次の機会に回せばいいだけです。
・熱中症対策、経口補水液の『OS1』を持って行くと気が利きます。緊急搬送された熱中症患者まず与えるほどその効果は認められています。タレントの所ジョージさんのCMでも有名ですよね。1本持っていくだけでもしもの時に使えます。

③消耗品

消耗品は意外と皆さん知らないで簡潔にまとめます。

・割り箸
・竹串
・プラスチックコップ
・炭
・紙皿
・着火剤
・着火マン
・たわし
・スポンジ
・ハンドソープ
・洗剤
・焼きそば用アルミプレート
・アルミホイル
・新聞紙
・ビニール袋
・サランラップ
・氷

上記のものがあれば大方OK。割り箸や、コップ、紙皿は必ず多く消費されるので、これでもかと用意しておいたほうが良いです。
氷も多めに用意しておいたほうが良いです。業務スーパーなどで買うと2キロ200円ほどの格安で仕入れられます。

ワンポイント

・コップですが、紙ではなくプラスチックのものを選びましょう。紙はすぐに水分を浸透させくちゃくちゃになってしまいます。

また、コップにはテープを張り自分の名前を書いてもらいましょう。

そういったことで責任意識が芽生え、コップの無駄遣いを防げます。

④各種バーベキュー用品

これは個人レベルで用意できるものの案内です。

・ビニールシート
・食材用トング
・炭用トング
・菜箸
・クーラーボックス
・鉄板(スーパーなどでレンタル可)
・ガスバーナー

ワンポイント
・クーラーボックスがない人は発泡スチロールがオススメです。
スーパーに言えば無料で頂くことが出来ます。
・炭に火をつけるのがスムーズに行かない人必見! ガスバーナーでズルをしましょう

以上が大別したバーベキューの必要用具です。
これを1つずつチェックするだけで向うとこ敵無しの『静岡バーベキュー奉行』になれます。
まだまだ間に合うバーベキュー好きの皆さん、最高の思い出を作って下さい。