バー1

【2層構造のHytrel素材で優れたフレキシブル性能と高耐久性を実現 (ENERGY)】

外枠フレームとウッドスプリングの接合部に使うエラストマーがウッドスプリングの上下運動に左右斜め方向の動きを加え、さらに自然な体圧分散効果をもたらす重要な部品となります。
特にENERGYシリーズのエラストマーはダブルサスペンションになっており、より高いフレキシブル性能をもち、Hytrel素材を採用しているため高い反発性、耐久性を同時に備えています。
硬さ別に色分けされたエラストマーを適所に配置することにより、寝返り時の動きにもスムーズに対応する高度な体圧分散能力を発揮します。
他社製品との最大の違いでもあり、寝心地の違いとなる最もこだわったパーツです。

a バー2

【腰部~背部の硬さ調整が可能】

ウッドスプリングの背部から腰部にかけての最も重要な部分の5本は2枚合わせになっていて2個のスライサーで束ねてあります。
このスライサーを左右にスライドさせることで板バネの硬さを調整できるようになっています
体調や体型の変化による各人のS字曲線に柔軟に合わせられるのもウッドスプリングベッドの特徴となる重要な要素です。

a バー3

【オーガニックビーチ材を使用】

フレームは良質なブナ材のみを使用し、人や環境にやさしい塗料を使用しています。
除草剤など有害な薬品を使わないドイツ環境基準E1ランクのプランテーションで栽培されたブナ材ですので安心して御使用いただけます。また、燃やしても環境に害を与えることもありません。
これも他社にないこだわりです。

a バー4

【優れたメンテナンス性で長期使用できる】

当店のウッドスプリングベッドは、接着部分がなく、各部品ごとに分解できる設計になっております。
これは、素材の吟味から最終の処分に至るまでのドルサル社の考え抜かれた思考からきています。
一部分の部品の消耗や破損によって使わなくなり、破棄してしまうとそれだけ多くのゴミが出ます。
部品1点から交換可能にすることで永く快適に使い続けられるという考えで作られております。
このような点も環境意識の高いヨーロッパで高く評価されている要因であり、余計な装飾性は持たずして環境性能と快適睡眠性能が凝縮されているのです。

ENERGYタイプのスラットは大人が直接乗っても折れないほどの強度がありますが、もしもスラットが破損した場合もご覧のように簡単に取り外して交換ができます。
すべてのパーツをしっかりとストックして不調の際はいつでも対応させて頂けるようにしております。

a バー5

【優れた弾力性能には見えないこだわりがある】

スラットの厚みにもこだわりがあります。
破損を恐れて厚く作られているものが多く出回っておりますが、そうしたものではしなりを損ない十分に板ばね効果は得られません。
良質な材料で作られたスラットはしなりに粘りがあり、弓なりになってもなかなか折れません。また、スラットをベルトで連結させているものも多く見かけますが、これは、材質に対する自信の無さと言えます。

【Dynaflexスラット】

スラットを側面から見ると積層になっています。
そこにはカーボンが挟み込まれております。
ちなみに下段のスラットはセンベラ社のものです。
見た目にもこれだけの厚みの違いがあります。
どちらが良くしなりが効くかは一目瞭然です。
最も重要になるトランクゾーンにはDynaflexが使われていて弾性が高められています。
スライサーでの硬さ調節をよりフレキシブルなものにすると同時に、耐久性の強化がされているわけです。

a