静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

モテるベルトの選び方!!

ベルトー。

パンツのウエストを固定する何気ないものだが、実はファッション全体のバランスを調整する大切なアイテムです。
そんなベルト、気にしない人は気にしないが気にする人は結構良い物を巻いていたりする。

ただし高ければ良いというものではなく、ベルト自体の素材や、バックルが非常に重要とも言えます。
では、どういったものが本当に良いのか、ブランドはどこのものを付ければ格好がつくのかと、多くの人が頭を悩ませていると思います。

そこで今回は、たベルトの選び方についてお話しましょう。
まず、ベルト選びですが、主に、

①柄
②カラー
③素材
④バックル

に好みが分かれてくると思います。オシャレ上級者はその時の服装にあったベルトをチョイスしますが、まずはこの4項目のどれに重点を置くか決めるところから始めるのが良いでしょう。

dark-brown-crocodile-belt-6

【柄】

まず柄ですが、ベルトには、無地の物と柄が付いているものがあります。
全体を通し一貫性を持ったようなファッションを好む人は無地を、ワンポイント入れたい人は柄物を選ぶといいでしょう。

パンツがデニム、トップスが白のVネックなどのシンプルな服装には柄物が非常に良く合います。
例えばヴィヴィアンウエストウッドのロゴ型押しなんかのデザインならさり気なくオシャレをアピール出来て良いでしょう。
またヴィヴィアンを巻くもう一つの魅力は静岡のオシャレ女子に人気が高いということ。

201401140724022190

【カラー】

色はもう好みです。上記にあるような選び方をすれば問題ありません。
ただしベルトだけ、あまり派手な色で外すとどこか子供っぽくなってしまうので色での外しはほどほどにしましょう。
先ほどのパンツがデニム、トップスが白のVネックなんかの服装には、ネイビーやワインレッドなんかで外してやると大人っぽくなると思います。

39-198-BlackBelt

【素材】

素材は本革、フェイクレザー、エナメル、ポリ、ゴムなんかがありますが、二十歳を超えたら本皮のベルトを付けましょう。
本皮でもベルトであれば安価で手に入り、また歳を重ねるごとに革本来の味が出てきて愛着が湧いてきます。
また物持ちも非常に良く、飽きない限り持ち続けることが出来ると思います。

LV0000001072

【バックル】

最後にバックルですが、バックルは好みが二分します。デザインではなく、バックルありのものと無しのものです。個人的にはバックルありが好きなのですが、さり気なくブランドを主張したい人、本当に良い物を持っている人はバックルがないタイプを選ぶ傾向にあります。

バックルありのものでしたら、ヴィトン、グッチ、ブルガリ、ドルチェ&ガッバーナ、カルティエなんかが好きです。

お値段も30000円ぐらいからお買い求め頂けます。

長期使用で減価償却を考えれば決して高い買い物ではないと思います。

以上がベルトの選び方です。上等なベルトを買うなら松坂屋静岡店、マルイ静岡店、近鉄百貨店、御殿場アウトレットにも良い物があります。ベルトは実際合わせる服装に巻いてみないと分からないものです。
お買い物の際には是非服装に気を使いましょう。