静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

田貫湖から長者ヶ岳の登山!【断念】

DSC_1081

こんにちは!はっしーです。
恐怖の物語をお伝えします…。

とある日、富士宮市の朝霧高原をドライブしている一人で暇な休日。
ご飯を食べたあと、田貫湖を車で一周して上のような風景を見ている訳です。

うーん、気持ちのよい日だなぁ。
なんか暇だし、探索探索と…。

DSC_1047

ふーん、東海自然歩道ねー!(一番上の白い文字しか読んでいない)

まあ、飯もくったし、ちょっくら”散歩”にでも行くか。

DSC_1048

↑地獄に繋がる階段…。
お分かりいただけるであろうか、この階段の段差の高さを。
身長183cmのはっしーでさえ、膝より上に次の段がある…。

まあ、こんくらいよゆーよ。ブーツ(レッドウィング)だしな!

10分後…。ぜぇぜぇぜぇ…。
なんだこのきつさは…!

平地なら5キロほど余裕で歩けるのに、「山頂まで3キロ」が著しく遠く感じる。
30分掛けても500mしか進まない。

途中で下山するお爺さんの姿が・・。ひょっこひょっこと階段を下って行く。
「亀仙人め・・・!」

1時間掛けて途中で休憩すると、後ろから別の爺さんが、「こんにちは~」と爽やかな顔をしながら
はっしーを”パス”する。

こいつは、とんでもねぇ所に来てしまった…!

怪我のしにくいブーツは登山は裏目に出て、重さばかりが疲労を加速させる。

DSC_1049

 

結局1時間半位かけて途中の見晴らしの良いポイントまで来て、下山に向かうことにしました。
というか、かなり登っている!!超傾斜ということが、ここまできて判明。

下山には膝が笑っていました…。

多分7割くらいはのぼったようですが、登山素人が簡単に来ては行けないようです!
特に、”散歩”のつもりで登るアホは痛い目を見るので、ご注意を…。