静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

知られざる、静岡駅南シティの魅力!! Part1

title_wanted

静岡駅周辺。飲み会なら北口。

待ち合わせなら改札前や駅北のロータリーが多いです。若者が飲みに行くならそれが正解。

何故ならフランチャイズチェーンのロープライスな居酒屋が数多くあり、また、内装にもこだわった店が多いのも事実。

さらに静岡県最大の歓楽街の両替町もある。

美食家は南口へ。

しかし、美味しいご飯を食べたいのであれば駅南に目を向けると良い。
あまり知られていないが、駅南は味も内装もワンランク上のお店が所狭しと並んでいる。

デートに使えば相手に与える印象はウナギ登り。
いくつか紹介する、厳選した一級品のお店を是非ご活用頂きたい。

まず紹介したいのは

寿司、魚処『のへそ』です。

menu7874_1

魚介類の玉手箱。

毎朝市場でその日1番良い魚を仕入れ、また全国から独自のルートで新鮮な魚介類を仕入れてている、魚へのこだわりが非常に高いお店です。

お店の名前にもこだわりがあり、魚のへそ。つまり魚の中心、魚の一番いい所をお客様へ提供するという意味が込められている。

お店のメニューはほとんどが自慢の魚料理。行ったら是非、新鮮な刺し身を頂いて欲しい。一口食べれば他のお店との差が誰だって分かると思います。

赤みは口の中でとろけ、白身は淡白な味ながらもしっかりとした歯ごたえやさっぱりとした後味が楽しめるはず。

焼き物や揚げ物も素材の味を損なうこと無く持てる力全部を出し切っている、そんな気がします。

ただし、素材が良いだけあって料金も比例するのが唯一のネックポイント。

美味しい魚を食べたい、だけどあまりお金は出せない。そんな人はランチを食べましょう。握りが880円から。特上にぎりも1180円と店主の粋な心意気が伺えます。

ボリュームも非常にあり、日替わり定食でも食べれば体育会系男子の胃袋も満たせるでしょう。

著名な人の言葉を借りるなら、まさに魚介類の玉手箱。多くのメニューがあなたの来店を待ちわびています。

photo1254_1

さて場所ですが

静岡県静岡市駿河区南町1-2小泉ビル1F 静岡駅から徒歩5分圏内でしょうか。
予算はランチなら1500円程度。ディナーなら4000円ぐらい持って行くといいでしょう。
一緒に来るのは、恋人でも同僚でも友達でも、恐らくいかなる時でも馴染んでくれるはず。

 

のへそ 公式HP

http://noheso.com/

 

 

title_information

次もまた魚料理には絶対的な自信のある

『comme des poissons (コムデポワソン)』です。

フレンチベースの味付けで、新鮮な魚介類や静岡自慢のお野菜が頂けます。

時間を忘れて楽しめる空間づくりをモットーとしており店内は清潔が保たれており、かなりオシャレで店主の拘り満点です。

ランチは1000円からでディナーは3980円から。シェフおまかせコースは7000円からですが、頼めば10000円や12000円のものも出してくれる柔軟な店主さんがおります。

ここは女子会、もしくは大切な人との記念日に足を運びたいですよね。絶対に失敗しない、期待を大きく上回る、そんなお店です。

場所は静岡市駿河区南町2-14やはり静岡駅から徒歩5分圏内といったとこでしょうか。

電話番号、営業時間、定休日は以下のとおりです。行かれる際は是非前もって予約しましょう。駐車場は付いていないので近くのパーキングに駐めましょう。

054-283-3535
Lunch/11:30-14:00 Dinner/17:30-22:00
月曜日、第二日曜日

 

comme des poissons 公式HP

http://commedespoissons.com/