静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

バレンタイン直前!最後の手段は神頼み?縁結びの神社【静岡東部中心】

こんにちは、2016年も2月に入って早10日。そろそろ街がそわそわしてきたような……なんて、そう、あの一大イベントの時期ですね。

2月14日 バレンタインデー!

今年こそは意中の彼に想いを伝えたいと意気込んでいるそこのあなた。準備の方はいかがでしょうか。勝負の日まであと数日です。
渡す予定のチョコレートについてはもちろん、当日の勝負服やネイル、どんなメイクをしていくかまで毎晩考えすぎて眠れない夜を過ごしていたりしませんか?
はたまた準備はバッチリ後は仕上げを御覧じろ……と静かにその日を待っているのでしょうか。

そんな恋する女性たちのバレンタイン直前、もうできることなんてなんにもない!と思われるかもしれません。それでも、まだ何かできることは……と最後まで頑張りたい方もいるでしょう。そんな方のために、静岡県内の縁結び神社をまとめました。

神頼みでも良いんです。恋のためならば。

と言い切れる女性向けです。

 

【下田市 白濱神社】

IMG_1429.JPG

静岡県内の縁結びといえばここ!という、恋する女性なら一度は耳にしたことのある神社ですね。西城秀樹が結婚式を挙げた神社としても有名です。
ちなみにこの『白濱神社』というのは通称で、『伊古奈比咩命(イコナヒメノミコト)神社』というのが正式名称だそうです。

主宰神は神社の名前通り《伊古奈比咩命》、三嶋大社(三島市)におわす《三嶋神》の后神です。確かに女神様は恋の悩みを聞いてくれそうですね。女子会的な。ちょっと違いますかね。

IMG_1445.JPG

境内には拝殿や本殿の他に、小さな「縁結び神社」がありますので、気合を入れてお祈りしましょう。また、授与所にはこれでもかというほど縁結びのお守りが並んでいます。これだ、と思うものを。カップル用なのでしょう、ピンクと水色の対になったタイプもありました。
ちゃんと祈願してもらいたい方は、授与所で「縁結び祈願用紙」なるものをいただき(1000円)、それに名前を書いて拝殿にある赤い「縁結び祈願用仕入れ」に入れましょう。ちなみに自分と相手の名前を書くようになっているのですが、非常に恥ずかしいので覚悟が必要です。

IMG_1434.JPG

また、車で行く場合の注意点として、神社すぐ右の小さな橋を渡った奥の方に駐車場がありますが、ちょっと入り口がわかりにくいです。
県道135号を河津方面から進んだ場合、左手に白濱神社が見えてきましたらそのすぐ向こう側にありますので、スピードを落としてよく周囲を確認することをおすすめします。筆者は駐車場がなかなか見つけられず、白浜海岸のあたりを3往復ほどしました。

 

【富士宮市 富士山本宮浅間神社】

IMG_1473-0.jpg

初詣などでもお馴染みの浅間神社ですね。主宰神は《木花之佐久夜毘売命(コノハナサクヤヒメノミコト)》で、大変美しく、《瓊々杵命(ニニギノミコト)》の后となった女神様です。

木花之佐久夜毘売命はご懐妊の際に貞節を疑われたことから、証明をするために戸のない産屋の中で火を放ち、無事3人の皇子をご出産された……というのが家庭円満、安産、子安、水徳の神とされる由来の故事なのだそうですが……正直ちょっと家庭円満については疑問の残るエピソードですね。

IMG_1474.JPG

なんにせよ、木花之佐久夜毘売命は女性の幸せにパワーをくださる女神様とのことですから、一生懸命お願いすればきっと聞き届けてくださることと思います!
もちろんこちらの授与所でも縁結びのお守りを手に入れることができますよ。上の白濱神社に比べると縁結びの割合は少なめです。

IMG_1475-0.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、駐車場は30分間無料です。30分間目一杯お祈りすればきっと恋も成就する、はず。多分。
これは蛇足ですが、静岡市から有料道路を使わずに行く場合、GoogleMapで道を検索すると由比から峠越えすることになりますので山道の運転に自信がない方はご注意ください。

 

さて、以上バレンタインデーまでに神頼みができそうな神社さんです。
バレンタイン直前の神頼みにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。