静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

共に年をとる雑貨【Fosset】

DSC_5326

静岡市葵区鷹匠。大御所様こと徳川家康公の居城、駿河城の東部に位置するこのエリアは、鷹狩り好きの家康公のため、鷹匠たちが居を構えていたことからこの地名が付けられました。
かつての天下人が愛したこの地は、現在では静岡きってのオシャレな街として多くの人々に愛され「静岡の代官山」と呼ばれています。
静岡鉄道静岡清水線日吉町駅前を通る県道354号環状線、通称つつじ通り沿い、そんな鷹匠地区の中でも華やいだ一角に、雑貨屋『Fosset』は溶け込むように、しかし道行く人の視線を集める存在感を放っています。

DSC_5357

【一緒に年をとる、そんな雑貨】

白く塗られた壁、そして風合いの豊かな木張りの床は、まるでテレビの向こうの、遠く海を隔てたヨーロッパにやって来たかのよう。
天井の隙間から光の溢れる、こじんまりとしながらも明るい店内には、日本全国から選りすぐられたこだわりの雑貨と衣類がずらりと並んでいます。

Fossetで扱われているものたちは、全てが手触り、肌触りの心地よい素材のものばかりで、長く愛着を持って使ってもらいたいというコンセプトのもとに選ばれた雑貨たち。
「トレンドというより、ベーシックですね。定番のものを扱っています」
と言う店主さんは、なるほどこの方の選んだものならばと思わせてくれるような、ふんわりと柔らかい笑顔が印象的です。

そんな店主さんのこだわりが詰まったFossetは、高校生から60代、70代までと幅広い年齢層のお客さんたちに愛されています。どれもシンプルな中にデザインと使い勝手の良さが伺える、センスの光る商品たち。

DSC_5486

その中でも特に人気のあるのが、木製の食器たち。
藤枝の女性作家さんの手による、日本みつばちのミツロウを塗り込むことによってツヤを出したものをはじめ、店内には多くの木製食器が並びます。陶器や金属でできた食器にはない暖かみを持つこれらの食器たちは、使えば使うほどに風合いが増し、その経年変化でも使う人を楽しませてくれます。陶器と違って、落として割れてしまうといった心配も少ないのでお子さんのいらっしゃるご家庭でも安心ですね。

DSC_5364

【肌で感じる心地良さ】

入り口から入って右手、店内奥側には衣類が。無地やボーダーなど、シンプルなデザインでありながらやはり素材にこだわったというそれらは、肌触り抜群。これからの季節に向けて、リネン(麻)素材のものも多く並んでいます。

そして中には少し変わった素材のものも。
例えば陳列棚の端にちょこんと掛けられている布製のバッグに触れてみると、まるで紙のようにカサついた感触が指に伝わります。これは、布の上にノリをつけることによってバリッとした素材感を作り出しているのです。
使ううち、だんだんとノリが取れてきて布らしい柔らかさを取り戻していくのだそう。一緒にお出掛けした回数のほど馴染んでいくバッグに、使うほど愛着が湧くのは間違いありませんね。

DSC_5444

また、Fossetには雑貨、衣類の他にハンドクリームやリップクリームといったコスメティックグッズも並んでいます。これは、フランスからの輸入品で、見た目の可愛らしさはもちろんのこと、オーガニック成分で保湿もしっかり。
女子高校生にも手の届くお値段のこちらは、ちょっとした贈り物にもぴったりです。

そんな素敵なFossetの商品たち。「静岡の代官山」鷹匠という立地もあり、お高いのではと心配される方もいらっしゃるかと思います。
しかし、その不安は、付けられた値札を見ればすぐに解消されることでしょう。かくいう筆者も、恐る恐るといった手つきでお値段を確認してみたのですが、「あれ?これなら買えちゃう」と少し拍子抜けをしてしまいました。
手の届くお値段で長く愛用できる雑貨を手に入れられるというのは素直に嬉しいですね。

DSC_5440

【素敵、に出会う場所】

また、Fossetでは2階のフロアで不定期に展示会を行っています。
Fosset店内の、衣類コーナーの奥にひっそりとある木の階段。おばあちゃんのおうちにあるような、木の少し角度のきついそれを一段一段登って行った先。そこがFossetの展示会場です。
1階と同じく白い壁に年季を感じる木の床、高い天井が解放感のあるスペースでじっくりと作品を吟味することができます。

DSC_5429

現在行われているのがrolcaさんの「2016 はるなつ展」。毎年恒例となっているこちらの展示会では、アイリッシュリネンを使った衣類やバッグ等が並んでいます。
だんだん暖かくなってくる、これからの時期にぴったりな軽やかで通気性の良いリネンの衣類は、その機能性だけでなく、心が晴れやかになるような色鮮やかなアイテムを選びたいですね。rolcaさんの作るものたちは、その希望を満たしてくれるものばかり。
それだけでなく、素材であるアイリッシュリネンの端切れも販売されています。近年人気の高いハンドメイド。肌触りが気持ちよく、デザイン性も高いリネン地を、自分の手で仕立てることができるというのは非常に魅力的ですね。

DSC_5405

こちらの「2016 はるなつ展」は、5月5日(木・祝)まで開催されています。rolcaさんのアイテムを1万円(税抜)以上お買い上げの方には特製のはちみつジャムをプレゼントとのこと。こちらは数に限りがあるそうですので、お早めに。

以上、「静岡の代官山」鷹匠にある雑貨屋さん『Fosset』をご紹介いたしました。
ひとつあるだけで心地よい空間を演出してくれる、そんなアイテムが目白押しの店内となっています。おうち用にはもちろん、プレゼントとしても必ず喜ばれる品物が見つかるはずですよ。

DSC_5396

「一度試して欲しいですね。素材の良さはやっぱり直接触ってみたり袖を通してみたりすることでわかりますから」

ご覧のみなさんへのメッセージは、やはり日向のように暖かい笑顔で寄せてくれました。
これからやってくる大型連休GW。静岡の街中へお出掛けの際には、ぜひFossetへ足を運んでみませんか。

DSC_5464

【Fosset詳細】

所在地:〒420-0839
静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目20-11
電話番号:054-293-5000
営業時間:11:00~20:00
休業日:毎週水曜日
2016年5月6日(金)~
営業時間:11:00~20:00→11:00~19:00
休業日:毎週水曜日→毎週水曜日・木曜日
公式HP:http://fosset.jp/index.html