静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【東静岡】室内でクリスマスを楽しむ!【グランシップ】

こんにちは、冬を実感する寒さが続く今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。
12月といえばやはりクリスマス!静岡でもツリーやイルミネーションが続々と姿を現し、街のムードを盛り上げていますよね。時の栖や青葉通りあたりには毎晩のように恋人たちが寄り添っていることでしょう…。

しかし、中には「寒いのが苦手だからほんとは外に出たくない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。静岡人は寒くなってくるとあまり外を出歩きたがらない、という噂はそこらへんの飲食店でまことしやかに囁かれております。
もちろん「大切な人と一緒なら寒さなんてへっちゃら!」……かもしれません、が。今回は「寒いものは寒い」な寒がりさんでもゆっくり鑑賞できるライトアップクリスマスツリーをご紹介します。

■ロビーに巨大なクリスマスツリー

向かうのは、静岡市民なら大体の方がご存知のはず。東静岡駅至近にどーんと建っているよくわからない形の建築物、そうグランシップです。

成人式や大学の入学式、卒業式で訪れた方も多いのではないでしょうか。

1226_img1

(公式ブログより引用)

駅から近いというのは寒がりには嬉しいポイントです。

そのグランシップの正面玄関を入り、2枚の自動ドアを抜けてすぐのロビーに、巨大なクリスマスツリーが存在を主張しています。ちなみにこちらのツリーはグランシップオリジナル。例年静岡にゆかりのあるアーティストさんが作り上げています。

ライトの点灯が美しい夕方以降の鑑賞がオススメですね。

■クリスマス色の館内

20151122_1801040

(公式ブログより引用)

クリスマスの気分を盛り上げるのはツリーだけではありません。
広いグランシップ館内では、12月25日のクリスマス当日まで、様々なクリスマス飾りやイベントが行われています。

中でも注目したいのが、ツリーのある1階ロビーをまっすぐ通り抜け、エスカレータに乗って2階へ上がったところにある県立図書館コーナー「えほんのひろば」ではクリスマスに関連した絵本をテーマとした展示が行われています。

読んでいて優しい気持ちになれる絵本は、今子どもたちだけではなく若い女性にも人気ですよね。このえほんのひろばは絨毯敷きなので、絵本のページをめくりながらほっこりした気分になれますよ。

■実はカフェとレストランもある

クリスマスにお出かけしたら折角だし、何かご飯でも食べたいのが心情ですね。
正面玄関をくぐって右手、エレベーターホール向こうの通路を進んでいくと実はカフェとレストランがあります。こういったホールの喫茶や食堂というと、お値段高めで味は……みたいなイメージを抱きがちですが、意外とリーズナブル。

どちらもクリスマス特別メニューを実施しているとのことですので、クリスマス感を楽しんだあとにお茶やちょっとした食事をしながらのお喋りも安心ですね。

レストランのランチメニューについてくるブッフェはオススメです。

tn_103

(公式サイトより引用)

■意外と楽しめる場所

以上、グランシップのクリスマスについてまとめてみました。
他にも、グランシップ内10階にある展望ロビーから富士山が綺麗に見えたり、正面側ショーウインドウに飾られているアート作品が定期的に変わったり、広場の公衆トイレ付近で猫を見かけたり、アニメや漫画に登場したりと、何かしらのイベントごとでなくても意外と楽しめる場所、グランシップ。この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ
所在地 静岡市駿河区池田79-4
TEL 054-289-9000
公式サイト http://www.granship.or.jp/index.php

グランシップ館内レストラン「オアシス」・カフェ「燦」
TEL 054-202-2980
公式サイト http://scg.jp/rest-cafe/