静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【男性必見】ハーフパンツを着こなす4つのポイント

DSC_4762

いよいよ夏本番。

こう暑くちゃフルレングスのパンツなんて履いてられない、そんな方々は非常に多くいると思います。
だったらシンプルに足を出しましょう。ハーフパンツを履きましょう。

ただし、このハーフパンツ。異性からのポイントを勝ち取る重要なアイテムなんです。
そこでまだまだハーフパンツを履くのが億劫になっている男子にハーフパンツの正しい選び方、着こなし方の提案をしましょう。
ただし、あくまで個人的な見解ですのでご了承を。

『裾の長さ』

しばしば、膝の上だとか、膝の下だとか、そういった事が口にされますが、膝上の方がベター。シルエットやデザインにもよりますが膝下のものはどこか幼稚で子供っぽい印象を与えてしまいます。ただし、膝上と言っても、近年流行している小学校の体操着ズボンのような丈は異性に非常に大きなマイナスイメージを与えてしまい兼ねます。(高身長の方でしたらごくごく僅かですが着こなす人もいます。)
小中学校を卒業したんだから、超膝上ハーフも卒業しましょう。

ecoandstyle_15bg-ss05nv_5
『柄』

これは最も相手に与える印象が大きく、また人間性も出ます。一般的に花柄が多いですが、ベターではありません。基本的に花=女の子という固定観念が未だに根強いので、あま
り良い印象は与えられません。
また華柄が一般的に派手だということも、イメージの低下などに繋がります。チャラチャラした人が華柄を選ぶのも納得します。隣を歩きたくないと思うのも女の子の本音。

ただし、派手でなければあっという間に好印象に早変わり。ベースの色を落ち着いた色(ダークパープルやダークブルー)に変えるだけで良いのです。
また無数の花の色ではなく単色の花(ホワイトなんかがベター)、それにプラスベースが落ち着いたパンツ(ネイビーあたりが良いでしょう)でしたら格好良いですね。

その他、プリント転写や、マリン等々柄、文字や迷彩、ドット、幾何学なんかがありますが、どれも微妙です。もし迷ったら個性派でないですが無地でも良いでしょう。素材を上等なものにしてやれば個性も出るでしょう。

『トップスとシューズ』

基本的にハーフパンツの上はTシャツ、もしくはポロシャツなんかを着ている人がいますが、それだといつまで経っても大人の階段は上れません。
夏だったら麻のシャツがオススメ。そして丈は3ではなく10。つまり半袖ではなく長袖、それをロールしてやれば格好がつきます。

また足回りはサンダルの人が多いですが、レザーシューズなんかを持ってくると80点。デッキレザーのワンポイントデザインが付いているものなんかを持ってきてやると100点。
ただ完全にサンダルを否定出来ないのは私がサンダル派だということ。詰まるところ、サンダルを履きたいのであれば調整はトップスですべし、ということ。頭に入れて欲しいのはハーフパンツを合わせるということは、カジュアルファッションに足を踏み入れるということではなく、超カジュアルファッションに入門するということなのです。

『ワンポイント』

すね毛が濃い人は程よく剃りましょう。
ハーフパンツを履くということは足を見せるということ。
最低限のマナーが必要です。

DSC_4834
以上がハーフパンツを履くときの正しい着こなし方と心構えです。ちなみにオシャレなものでしたら、新静岡セノバ1Fのアローズやビームス、マルイ静岡店のポールスミスなどに行けば上等なものが手に入るかもしれません。
なお異性なんか気にしない、個性を出したいあなたには、パルコ静岡店近くのジャングルーヴ(静岡県 静岡市葵区紺屋町5-15  12:00~20:00 )がオススメです。

新静岡セノバ 公式HP
http://www.cenova.jp/pc/

ジャングルーヴ 公式HP
http://www.jungroove.com/