静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

古き良き名店 『富海亭』

IMG_3043

王道は外さない。

港町清水。新鮮ピチピチな魚が有名なことは言わずもがな。清水区の海鮮料理店であればどこへ行っても鮮度抜群な魚料理が頂ける。
そんな海鮮料理屋の中でも古くからあり、歴史と風情、文化と伝統を継承し続けたお店が、国道150号線付近にある『富海亭』である。

歴史は古く、昔から清水区の誇る名店として語り継がれてきた。結納や法事、宴会や家族の団欒、観光客やカップル等年齢問わず多くの人が通う。
名店であるからこそ味には一切の妥協無く駿河湾から揚がった魚介類を自身を持って提供している。その味が来店者の舌を唸らせるため今でも多くの客が足繁く通うのであろう。

オススメ

やはり新鮮な魚介類を厳選し提供しているため、刺身で味わって頂きたい。
中でも舟盛り定食の竹(2500円)は非常にオススメ。新鮮な魚介類がこれでもかと大量に頂ける。

魚の種類としては、
マグロ、タイ、アジ(たたきも)、生しらす、サケ、ホタテ、甘エビ、タコ、イカと9種類。
しかもボリュームも満点。
それにお漬物と具沢山の茶碗蒸し、酢の物が付いている。

多少お値段は気になるが、心も体も満たす最高のメニューである。
また、ボリュームや品数も去ることながら、驚いたのがその1つ1つの完成された味である。ただ新鮮な切り身を提供しているのではなく、大葉やおろし、青のりやしょうががそっと添えられそのバイプレーヤーのお陰でその美味しさは一層高まる。

個人的に、苦味とほのかに香る香るネギを透明でプリプリなタイで包んだ品が格別に美味しかった記憶がある。

アクセス

JR清水駅から車で30分。JR静岡駅からだと40分ほど。
お店は国道150号線(通称、久能街道)の清水付近にあります。
送迎のバスもあるため、会社の宴会等に最適です。
お店が大きく、歴史も厳かな空気も感じられるよう佇まいであるが、いざ中へ入るとお年を召された女将が優しく招き入れてくれる。
メニューも豊富で、安いもので1000円ほどから。1500円ほどJRJjJでボリューミーな定食も頂ける。従って予算は2000円ほど。

伊勢海老やアワビのお造り、ウナギなどの一部は時価であり高額だが、それ以外は基本的にお手頃な金額といえよう。
気負うことはない。是非とも行ってみて欲しい。

 

割烹若ざわ 富海亭
424-0904
静岡市清水区駒越中1-17-38
054-335-2225

昼 11:00 - 15:00
夜 17:00 - 21:00
定休日:水
駐車場完備:30台駐車可能