静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【厳選3ヶ所】イチョウが奏でる紅葉スポット

春は桜、夏は向日葵、秋は銀杏で冬は菊。四季のある日本ではそれぞれの季節に合わせ、色とりどりの花が咲き誇ります。
しかし、花は日を浴び育つので日照時間の短くなる秋冬には数を減らします。

そのため秋、冬は花というより寒さに強い葉が見頃になります。
秋に真っ赤に色づいた葉、『紅葉』が見頃になるのはこういった理由です。

ただし、紅葉と言っても赤い葉だけが見頃を迎えるだけではなく、黄色に輝く『イチョウ』も存在感をアピールします。
赤い葉も好きだけど、黄色い葉に風情や季節を感じる人も少なくありません。

そこで紅葉と言ってイチョウがメインのスポットを厳選してご紹介します。

☆黒俣大イチョウ

【黒俣の大イチョウ】

静岡市の山の奥、通称オクシズにあるイチョウの木です。
何でも静岡県に認められた指定天然記念物の大きなイチョウは息を呑む美しさと、付近の山々や悠然とそびえ立つ鳥居との見事な色彩が絶妙なハーモニーを奏でます。

高さはおよそ20メートルで推定樹齢は500年ほど。
時は戦国、安土桃山時代から私達と共に歩んで来たというのだから驚きです。

イチョウの木の後ろ側には民家なども覗け、また風情を感じることが出来ます。

さてアクセスですが、静岡駅付近から伸びる県道362号線をひたすら山側へ。基本的に一本道ですが、私立清沢小学校を過ぎた所に分岐点があるのでそれを左に入り(県道32号線)直進すると右手にあります。通常渋滞の少ない閑静な道路ですので、静岡駅から40分程でアクセスが可能となります。

所在地:〒421-1308
静岡県静岡市葵区黒俣付近

852d4c1dc37776907b4d2a6d3260fba7d7a7a47a.38.2.9.2

【伊豆 湯ヶ島温泉付近】

文豪、川端康成の伊豆の踊子の舞台としてもその名が知られている湯ヶ島温泉。
木木が生い茂るこちらの場所は11月頃から葉っぱが良い色に染まってきます。

付近にはイチョウの他、ケヤキやモミジなどもあるので紅葉スポットとしても知られています。

散策道も設けられ、そこにある『出会い橋』は絶好の撮影スポットです。
また、無料の駐車場も完備されているので伊豆に来られた際は是非足を運んでみてください。

所在地:静岡県伊豆市湯ヶ島
お問い合わせ先:0558-85-1056 伊豆市観光協会 天城支部

5d5e1ca21e5998752176adcad5cf009a

【静岡県立大学前 並木道】

静岡県立大学から伸びる並木道は最高の紅葉(イチョウ)スポットです。
並木道の両端には所狭しとイチョウの木がそびえ立ち、そのコントラストは本当に見事です。

見頃の11月には学園祭も行われ、大学の敷地内にも立派なイチョウがなっています。
付近には公園やたいやき屋、食事処、美術館もあるのでゆっくりイチョウを堪能でき、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

またこちらはドライブコースとしても非常にオススメです。

所在地:〒422-8002

静岡県静岡市駿河区谷田52−1
以上3ヶ所が静岡県のイチョウメインの紅葉スポットです。
アクセスも非常に簡単なため、いつもとは違う紅葉を楽しみたい方には是非ともオススメです。
尚イチョウの見頃は11月以降からとなります。