静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

まるで日本庭園のような神社【池宮神社】

ike-1

静岡県御前崎市、浜岡地区を国道150号線に乗り東へ走行すると、左手に大きな大きな鳥居が現れます。

鳥居には桜ヶ池とだけ記されておりこれは何のためにあるのか、多くの方が疑問思ったのではないでしょうか。
それもそのはず、鳥居のサイズが非常に大きく、随分手前からその存在感を遺憾なく発揮しているからです。

ただし、多くの人は何だろうで終わってしまい、また東へと進んでいくのではないでしょうか。
しかし、ここまで来たのなら御前崎市の誇る観光資源を味わって頂きたいです。

ike-2

鳥居から車で3分ほど山道を上がると、【池宮神社】という神社に突き当たります。

ike-3

左手に無料の駐車場が有るので車を停め中へ入ると、まずは造花ならぬ造植物で作られた、立派な竜が迎えてくれます。
池宮神社の中には桜ヶ池という龍神伝説の舞台とされている池があり、それをモチーフに作られたようです。
とにかくこちらに来たのならこの竜のお写真を撮るのは必須です。

境内を桜ヶ池の方に進むと色鮮やかな木々が迎えてくれ、まさに日本庭園のような気さえします。
こちらは春には桜の名所として知られ、県内各地から多くの観光客が足を運ぶようです。

ike-6

竜神を祀ったと言われる桜ヶ池はどこか厳かな雰囲気があり心が洗われる気になります。
この桜ヶ池や境内は非常に広大なため、時間を忘れゆったりした気分で来るのはちょうど良いです。
何とこの池は2万年前には既に出来ていたと言われているため驚きです。

ike-8

さて、境内の西側には真っ赤に染められた本殿があります。
武勇の神、また農、耕、水の神として知られ、特に地元住民からの支持が強いです。

本殿に背を向け右に進むと池宮神社を1周することができます。
時間にすると30分から1時間ほど楽しみことが出来ます。

境内に広大な池があり、またここまで景観豊かな神社は静岡県内を探してもどこにもないので、御前崎市に訪れた際には是非ともオススメしたいスポットの一つです。