静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【IMPREZA】温感リラクゼーションサロンに行ってきました!

【いざ、未知なるリラックスの空間へ】

ときは仕事終わり、平日の夕方。既にお客さんのちらほら入る人気のラーメン店を横目に奥のエレベーターへ。5Fのスイッチを押し、少し間箱に揺られて次にドアが開くと、そこはIMPREZAの入り口目の前です。
初めての来訪にドキドキしながらドアを開けば、IMPREZAスタッフの堀内幸子さんが明るい笑顔で出迎えてくれました。
堀内さんに案内され、早速施術ルームへ。
すっきりとした室内に備え付けられたテーブルセットにて、A4用紙2枚のカウンセリングシートに記入し終えてから、堀内さんとのカウンセリング、そしてこれから行われる施術の説明を受けます。

実は、「美脚」を標榜するサロンIMPREZAを運営する有限会社アントは静岡に本社を構える化粧品開発メーカー。
国内の特許取得を機に現在海外市場での特許取得を目指し、国内での展開をするにあたりアンテナサロンとして運営を始めたのだそうです。
そのキッカケとなったのが、堀内さんの「多くの人にこの商品を知ってほしい」という想い。
実際にアントの製品を使うことで、堀内さん自身が「変われた」といいます。
現在ではすらりとしたスタイル、美脚をお持ちの堀内さんですが、かつては脚対する悩みが尽きなかったのだそう。冷えやむくみのせいでスカートが穿けず、ロングブーツはジッパーが上がらないために断念。でも、「どうにもならないだろうな……」とあきらめていました。
そのうちに脚がコンプレックスとなり、ますます隠すようになっていったのだとか。

そんなかつての堀内さんが変わったのは、アントの開発したBCAA配合のボディケアクリーム『IMPREZA(インプレッサ)』と出会ってから。
根気強くマッサージをし続け、自身が変わることができた。そのときに、自分が今までいかに脚をほったらかしにしてきたのかを知ったのだそうです。
「脚をメンテしないといけないんだ!」はじめは脚のコンプレックスに端を発した想いでしたが、それからは脚を大事にし、他にも様々なことを気にするようになっていきました。
「ほんとうに、少しずつ育てました。変わり始めたかな?と思えるまでに時間はかかります。でもそのモチベーションをいかに保って続けられるかってことかなと」
堀内さん曰く、女性は意外と脚をほったらかしにしがち……。
「だって、下ってなかなか見ないから」

美脚を手に入れたい人だけでなく、脚のメンテナンスには沢山のメリットがあります。
なにせ、「脚は第2の心臓」。みなさんも聞いたことがあるかもしれませんね。
脚のお手入れをすることで、体全体の循環が変わってきます。そのことによって、「美」だけでなく、「健康」の面からも自分自身の体が変わっていくことを実感できるはず。

「顔のお手入れをするのと同じように、脚にも気を向けてあげてください。……当時はまさか自分が(脚のお手入れを)できるようになるとは思っていませんでした(笑)」

【効果の理由は、自社のアンテナサロンだから】

BCAAという成分をご存知ですか?
Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのこと。BCAA○mg配合!などと謳ったスポーツドリンクのCMなどで耳にしたことのある方も多いかもしれません。
このBCAAは、ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸の約35%をも占めており、私たちのからだに大切な成分なのです。現在では主にスポーツ選手などに重用されています。

そんな大切なBCAAですが、今までは経口での摂取に限られていました。それを、直接「筋肉」に入れ込むことはできないかと試行錯誤したのが有限会社アントの社長。
その努力の結果、クリームタイプで直接塗り込めるようにしたのがIMPREZAなのです。

その際、皮膚からのBCAA吸収をより効率的にするため、「温める」というポイントに注目しました。温めることによって吸収効率をアップさせることが可能になります。
温感というと有名なのは唐辛子に含まれるカプサイシンですが、IMPREZAに選んだのが、バニラの成分。
スイーツなどの香りづけとしてのイメージが強いバニラですが、実は高級温感成分としても使われているのです。

この「温めること」の重要さは、アントの社長が昔からこだわっていたこと。
特に、IMPREZAが大切にしている脚、そして下半身というのは冷えやすい部位なのです。堀内さんによると、上半身に比べて下半身の末端である足の裏は温度を測ってみると非常に低温なのだそう。
温度が低い、ということは、血がうまく巡っていないということではないでしょうか?
みなさんご存知のように、血の巡りが悪いと、溜まった老廃物を運ぶことができずに溜め込んでしまうという結果を招きかねません。

いらないものが溜まっていたら、美脚とは言えませんよね?

【脚に溜まった余分なもの、全部すっきり】

そんなお話を聞きながら、施術ルーム奥へと。
用意されたパイル地のラップスカートへ履き替え、施術用のベッドにうつぶせで寝ころぶと、早速脚を清められてクリームが塗り込まれていきます。
「足が汚れてるとか、来る前に洗ってきたとか、気にされる方も多いんですが、全然気にしないで大丈夫ですからね」
堀内さんが行うのは、ハンドマッサージに加え、超音波でセルライトを溶かし出すという「キャビテーション」という器具。体表から超音波をあてることで、体内に気泡ができ、それが弾けるときにセルライトをバラバラにするのです。
このキャビテーションは、その効果から「切らない脂肪吸引」と呼ばれているのだとか。
「本当はオールハンドでやりたかったんですが、お客様たちは早く効果が出た方が嬉しいでしょうから」

IMPREZAを塗られたふくらはぎはそうしているうちにもポカポカしてきます。
市販の温感クリームを使って、「あんまりあったかくないな」と感じたことのある方はいらっしゃいませんか?
温感の度合いは人それぞれ。ちょっとの成分でカーッと熱くなる方もいれば、かなり強い成分でも全然感じられない方もいるのです。そのため、市販のものは刺激が少なめでマイルドなものが多いのだそう。

もっと「ホット」感のわかるような商品を、と開発されたIMPREZA。個人差に合わせて、温感成分にもレベルを設け、それぞれに合ったものを使えるようにしました。
「お客様ひとりひとりに合わせた処方や適切な使い方をここで知ってもらえたらな、と」
毎日休まずに私たちの身体を支え続けてくれている「脚」。所謂美脚ケア、という以上に健康のためにも脚のケアは必須です。 できるだけ毎日行いたいものですが、いざやろうと思っても「これで本当に合っているのかな?」と疑問に思うことがあるはず。
堀内さんはそんな疑問にも、全て答えてくれます。一緒に脚のケアを見直していきたい、とのこと。

そんなことを話しながら、マッサージはハンドからいよいよキャビテーションへ。細かな振動と共に、モーターの駆動音のような鈍い音が脚を通じて心地よく響きます。
今まさにセルライトが溶けているのか、と感慨深く思いつつ、施術されていない方の脚へ注目してみましょう。タオルを掛けられたふくらはぎは、ポカポカを通り越してむしろ熱いくらい。
「温まってきました?クリームを塗って乗せてるのはタオルだけなんですよ」
てっきりカイロのような温めるものを使っているのだと思っていました。しかも、堀内さん曰く温まっているのは脚の内部だけで、表面の温度はほとんど変わらないのだそう。
施術後に脚を触ってみましたが、確かにその通りでした。

その後も丁寧なハンドマッサージ、そしてキャビテーションで、十分に「脚を労わった」という満足感が得られた頃、初回のふくらはぎマッサージは終了です。
施術用のラップスカートを履き替え床に立つと、施術前とは全く違う軽やかな心地が感じられます。
「2回目以降は脚の付け根までマッサージさせていただきます。予約が詰まっていなければ、かなりじっくりやってしまいますね」
と笑う堀内さん。こちらとしてはありがたい限りですね。

「ダイエットを目的とされているならこれも」
と差し出されたのは、アントのダイエットサプリメント「メリロート」。いただくお茶も、巡りを良くするという効果のあるもの。
筆者は施術前のカウンセリングシートに「痩せたい」と記入していました。
「本当に痩せたいなら、効果のあることを一気にやった方がいいです。うちに10回来ていただくのでも、1か月に10回と1年に10回では違いますし。マッサージで土台を作って、サプリで中から代謝を変えて……もちろん運動や食事も」
サプリはここに来たときだけでも飲んでいってもらえれば、とのこと。

リラクゼーションサロン『IMPREZA』。その特長はなんといっても、自社で開発された自信のある製品を使っているということ。
BCAAと温感成分を贅沢に配合した、世界中を探しても他にはないクリームを使った新感覚の温感マッサージで、あなたも美脚を手に入れましょう。

【IMPREZA詳細】

所在地:静岡市葵区紺屋町6-6 ミツヒサ紺屋町ビル5F
電話番号:090-4855-0489(お問い合わせ・予約専用ダイヤル)
定休日:不定休