静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

Japanese & Italian cuisine-agato

静岡県内でも指折りの繁華街、静岡市葵区両替町通り。江川町通りから青葉通りまでの区間をメインに、数え切れないほどの飲食店が軒を連ねます。週末の夜には多くの飲み客で賑わう、所謂ネオン街です。
週末には遊びに出掛ける、という方も多くいらっしゃるでしょう。

そんな両替町のランドマークと呼べるのが、待ち合わせスポットにも使われる「ドン・キホーテ 静岡両替町店」。両替町への入り口である交差点に、お馴染みの黄色い看板を掲げています。駅からの立地も良く、静岡市民にはよく知られたディスカウントショップですね。

さて、そんなドン・キホーテビルですが、高層階にはレストランが入っています。

DSC_6266

【Japanese & Italian cuisine『agato(アガート)』。】

両替町で遊んだことのある方なら一度は訪れたことがあるかもしれません。
ドン・キホーテビルの裏手にあるエレベーターに乗り込み、5階へ。ドアの向こうへ一歩踏み出せばそこはもう、agatoのフロア。

シャンデリアの明かりが灯る、ラグジュアリーな空間が迎えてくれます。

ギャラリーはこちらから

店名の通り、和食+イタリアンをコンセプトにしているagatoは、内装にもそのこだわりが表れています。エレベーターホールから向かって左側は「和」の空間、対して右側は「洋」となるようにデザインされた店内。席の種類はカウンター、座敷、個室、テーブル、ソファと幅広く設けられています。

フード、ドリンクも多種多様。年に1、2回ほど変更されるという分厚いグランドメニューをはじめ、季節ごとに書き換えられる季節メニューやオススメメニューの冊子には、和とイタリアンが折衷したこだわりのラインナップが並びます。
この時期ならば、「知床鶏のソテー〜春菊のソース〜(1100円)」など、春の息吹を感じる季節メニューが楽しめますよ。

DSC_6271

デートの1件目に個室でお料理とお酒を楽しむにも、仕事帰りにひとりでカウンターでまったり一杯ひっかけるにもagatoはピッタリです。
営業時間が平日4時、週末は5時までと長いので、2件目3件目に、更には始発までの間、と訪れる方も多いのだとか。

また、agatoではパーティコースも豊富です。広いフロアを貸し切っての結婚式の二次会や歓送迎会はもちろん、ソファ席での女子会やちょっとした打ち上げなどにも対応してくれます。

「いつ、誰が、誰と来ても楽しめる」
この柔軟さがagatoの魅力。

DSC_6233

【和食イタリアン、こだわりの素材】

そんなagatoのメニューにズラリと並ぶ料理たちのこだわりは「良いものを味わってもらう」ということ。珠玉の食材たちが全国各地から集められています。

みなさんは「セレ豚(セレブー)」と呼ばれる豚をご存知でしょうか。肉質の良いことで知られる中国在来の「満州豚」を母体に、富士宮市で育てられたセレクト豚です。その優れた肉質は、一般的な豚肉よりもオレイン酸とビタミンBが豊富で、美容と健康に良いといいます。
agatoでは、そんなセレ豚を歓送迎会コース、女子会コースで、前菜のローストポーク、そしてメインのグリルとして味わうことができます。

また、肉と言ったら忘れてはいけないのが牛肉ですね。もちろん牛もこだわりのブランドを使用しています。
その名も「千屋牛」。岡山県で江戸時代から育てられてきた黒毛和種で、「最古の黒毛和牛」と呼ばれています。
小規模生産のため出荷頭数の少ない牛ですが、その肉質はお墨付き。オレイン酸を57%も含んでおり、美容にも嬉しい牛肉です。
agatoでは、こちらのA5ランクのお肉を熟成させたものを使用しています。

豚、牛ときたら次は鶏肉です。agatoで使われている鶏肉は、流氷をのぞむ北海道知床で育成されているブランド鶏です。植物性飼料を使うことで鶏特有のくさみが少ないことが特徴。
agatoグランドメニューにも名前の乗る知床鶏は、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

ギャラリーはこちらから

こうしたこだわりの素材を活かしたagatoのお料理たち。メニューを眺めていると、どれも美味しそうでどれを注文しようか悩んでしまいます。
そこで、特に人気のメニューをうかがってみました。

女性から圧倒的な支持を得るのが「ゴルゴンゾーラ はちみつ添え」のピザ。近年すっかり市民権を獲得した感のあるはちみつのかかったチーズのピザですが、やはり中には「ピザに甘いはちみつ?しかもチーズ?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。騙されたと思って食べてみると、意外な美味しさに驚くはずですよ。

ゴルゴンゾーラというのはイタリアを代表する所謂「ブルーチーズ」。世界三大ブルーチーズのひとつとされ、切り口には青緑色の美しいマーブル模様が青カビによって描き出されています。ピリッとした刺激がくせになる、と日本でも人気が高まっていますね。

そんなゴルゴンゾーラチーズはおつまみとしてもピッタリです。
世界のチーズを集めた、agatoの厳選チーズメニュー。グランドメニューの1ページを占める数のチーズの中から、お好みのものをチョイスできます。
こちらは、バゲット添えで3種980円、5種1500円です。

また、注目して欲しいのがデザート。agatoでは、デザートメニューにも力を入れています。「自家製ふわふわティラミス(580円)」や、「濃厚クリームチーズプリン(530円)」など、女性に人気の高いスイーツが勢揃い。
「ドワーフパフェ(480円)」などは、そのネーミングからもこだわりが伺えますね。

また、締めのごはんものには、agatoのコンセプトのひとつである和のテイストが存分に発揮されています。静岡県産のあしたか牛を使った「あしたか牛の手まり寿司(980円)」や「海老とスモークサーモンのわさびロール寿司(880円)」、「サーモンといくらの海鮮茶漬け(680円)」など。
馴染み深い和食で、ほっとひと息つきたいときにもオススメです。

DSC_6356

【豊富なドリンクメニュー】

お料理に合わせたいドリンクももちろん豊富。実はオーナーさんのご実家が酒屋さんとのことで、ドリンクには並々ならぬこだわりがあるのだそう。

特に、メニューに並ぶワインの数は圧巻です。有名なフランス産から、話題のチリ産、安心の国産まで、赤白のワインがズラリ。
これだけあると、一体何を選べばいいのやら……と悩んでしまうかもしれません。そんなときはスタッフさんに聞いてみましょう。豊富な知識をもとに、気さくに教えてくれますよ。

また、お祝いの席に外せないシャンパンにもこだわりが。agatoでオススメしているシャンパン「ニコラ・フィアット」。こちらはワイン、ひいてはシャンパンの本場フランスで10年もの間売り上げ数No.1を獲得しているのです。
とはいえ、日本では未だ知名度が高いとは言い難いニコラ・フィアット。静岡県内での取り扱い店舗も少数です。
しかしその味は、上質でエレガント。美食大国フランスの人々がそれを証明してくれています。
大切なお祝いの席では、ぜひニコラ・フィアットで乾杯を。

ギャラリーはこちらから

agatoでは、多くのオリジナルカクテルも用意してくれています。きれいな色のものが多く、さぞ女性に人気があるに違いないと思いきや、男性にもファンが多いのだとか。
特に注目したいのが、「ラッシー」カクテルです。ラッシーというとヨーグルトをベースにしたインドカレー屋さんにある飲み物、というイメージがありますよね。
そのラッシーがカクテルになるとは、と筆者は少し驚いてしまいました。
「マンゴーラッシー」や「ストロベリーラッシー」(共に780円)といったラッシーは、ヨーグルトをベースにしているそうで、本当にあのラッシーがお酒になったという感じ。agato自慢の一品です。

もちろん、焼酎や日本酒の品揃えも充実。焼酎は、「魔界への誘い」や「甕雫」といった比較的メジャーなものから、知る人ぞ知るの銘柄まで。日本酒は「磯自慢 本醸造」や「臥龍梅」など静岡の地酒が中心となっています。

こうしたドリンクの幅広さにも、agatoのシーンを選ばない柔軟さが感じられますね。

DSC_6331

【上質。でも肩の力は抜ける場所】

「5階って、やっぱり路面店に比べると入りにくいじゃないですか」
というのは店長の石川さん。確かに、中の様子が伺えないお店に初めて入るというのは少し勇気のいる決断かもしれません。
特にagatoは両替町メインストリートの入り口、しかも高層階にあり、エレベーターで登っていくという立地。敷居が高い印象を受ける方もいらっしゃるはず。
しかもエレベーターから出ればすぐに店内で、「なんだか違ったからやっぱりやめます」が言いにくいのでは、と気軽に入りにくい条件が揃っています。

ギャラリーはこちらから

しかし、一度訪れればその印象は一変します。石川さんをはじめとしたスタッフさんはみなさん気さく。内装は確かにゴージャスで煌びやかですが、席に落ち着いてみれば居心地の良さに包まれます。

「ふたりっきりのデートから大人数の宴会、パーティまで、気軽に使ってほしいですね」
というのは石川さんの言葉。
上質な空間で、上質なお料理を。一度来てみれば、必ずまた行きたくなる、そんなレストラン『agato』。
次にその扉をくぐるのは、あなたかもしれません。

agato-2

【agato詳細】

所在地:〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町12-1
営業時間:月~木、日(17時~翌4時(Lo3時))
金、土(17時~翌5時(Lo4時))
定休日:なし
電話番号:054-254-7314
公式HP:http://agato.jp/