静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡県の東証1部上場企業

10c3c7f59

景気と株

日経平均株価は日に日に続伸。08年のリーマンショックは私達に甚大な被害を与えたが、当時が嘘のように景気は上向き。私達の生活も快方へと向かっている。

さて、少し株についてのお話しましょう。

日本ではまだまだマイナーな株式投資。株とはその会社の価値のことを示し、株式投資で生計を立てている人を投資家と呼びます。

当方も株を多少かじっているためチャートの見方は心得ていますが、株価は生き物のごとく日々変動します。これまでに一度は聞いた事があるであろう、東証一部や二部。その他ジャスダックやマザーズ、ヘラクレスなどというものもありますが、これは株を売買する市場です。

簡単に言うと野菜は八百屋、肉は肉屋というように株式市場はその会社の種類や条件によって売買される場所が違います。
株式市場の種類はその会社の規模、従業員数、純利益、設立年数等に左右しますが、その条件が最も厳しい市場が東証一部です。これに上場出来てこそ本当の一流企業と言えますが、なんと静岡県に本社のある会社で東証一部に上場している会社があることを知っているでしょうか。

今回は静岡県にあり東証一部に上場している会社についてご紹介します。

00000000000000291620_0000002270_1

【静岡銀行】

言わずとしれた静岡県のナンバーワン企業。銀行も株式会社なのです。

静岡の顔と言っていいほど静岡県民の知名度や利用者は圧倒的に多く、全国的に見ても非常に優秀な地方銀行です。

店舗数は全国2位で、横浜銀行の205ヶ所の次に多く、202ヶ所。毎月の給料日には多くの人が足を運びます。
平均年収も768万円と上々。静岡銀行に入社できれば一般的に勝ち組と言えるでしょう。

唯一の欠点は離職率が高いことです。これは金融機関ならではかも知れませんが、合う人は合う。合わない人は合わないと言うもののようです。

静岡銀行公式HP

http://www.shizuokabank.co.jp/

main_image

【秀英予備校】

こちらも静岡県民では知らない人はいないほど有名な会社です。

鷹匠に本社を構え、県内では74ヶ所、全国では224ヶ所も拠点があります。

歴史もあり、設立は1984年です。従業員の正社員体制が強みであるようですが、学習塾の「質」が求められる昨今、また多くの強豪がひしめき合う個別指導塾業界では今後も純利益は横ばいであると言わざるを得ないでしょう。今後もどのような新規事業で会社の成長戦略を図っていくか見ものです。

秀英予備校公式HP

http://www.shuei-yobiko.co.jp/

【静岡瓦斯】

はい。静岡ガスと読みます。こちらも静岡では圧倒的なシェアを誇るガス会社です。

数年前のとっとこハム太郎のCMが印象的です。

静岡ガス公式HP

http://www.shizuokagas.co.jp/
以上3社をざっと上げましたが、この他にも静岡には20社ほどの東証一部上場企業がありますので、またの機会でご紹介させて頂きます。