静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

我が子と行けるおすすめスポット    【えりなママ編】

IMG_3110

ようやく生まれた小さな命。
我が子は目に入れても痛くないと言うがまさにその通り。

そんな何より大切な赤ちゃんといっぱいいっぱい楽しい思い出を作っていきたいと願うのはママの本音。
しかし、いざ観光スポットに行っても、赤ちゃんの体質には合わなかったりもして後悔することもあるだろう。

そこで、現役のママさんに聞いた、我が子と行けて、尚且つ気兼ねなく楽しめる場所をご紹介します。
今回は平成生まれの若いママ、母子ともにモデルさん並みにキュートな『えりなママ』推薦のスポットです。

【カフェ】

『リフレッシュ』

今話題のハンモックカフェ。

店内には無数のハンモックが常設されており、お店に入っただけで非日常な癒しの時間が味わえます。
ここの特徴は赤ちゃん用のイスがあるということ。

大好きな我が子と目を合わせ、顔を合わせる。音の無い会話を重ね自然と笑い合える。何時間でもゆっくり出来るような居心地のいいカフェです。
また、カフェだけあり、コーヒーの味も絶品で、8時間かけ抽出した極上のコーヒーや、店主自慢のオリジナルスイーツが楽しめます。

予算は昼夜ともに1000円ほど。ママさんからの支持が多い店だけあり小さくわんぱくな子どもが多いです。
ママ友同士の情報交換の場になったり、場合によっては新しいママ友と出会えるかもしれません。

静岡市駿河区池田1795-1
054-294-7258
月~土11:00~18:00(L.O.17:30)
日祝10:00~18:00(延長予定あり)
水、木曜定休。その他定休あり

公式HP
http://www.cafe-refresh.com/

『静岡市 キッズランド mon chou chou  モンシュシュ』

こちらは何と言っても子供用の遊び場が充実しすぎてます!!

広大なお庭にはプールや滑り台。ボール遊びができたり、水鉄砲を打つことも出来ます。床も柔らかいクッション素材になっています。
またこちらでは定期的に赤ちゃんマッサージ教室などのイベントをやっています。
一日中お庭を駆け巡ることが出来るような、静岡では非常に珍しいスポットです。

忙しいママパパもたまにはコーヒーでも飲んで羽を伸ばせる、そんな遊び場です。
施設に入るのに入場料がかかるため、中でのドリンクは非常に安価です。予算は1000円ぐらいでいいでしょう。
静岡県静岡市駿河区下島130-2
054-269-6903
9:30〜17:30
入場料
大人1h 300円
子供(1歳〜) 1h200円

フリータイム(大人1名+お子様1名)1500円
公式HP
http://monchouchou.info/

IMG_3114

『バナナフィッシュ』

元保育士さんが経営する隠れ家風のレストラン。まるで普通の一軒家のようなオシャレな外観が特徴です。
ここは元保育士さんがやるだけあって、子供の事を考えたお店づくりになっております。
キッズメニューはなんと離乳食から用意があります。

店内もこだわりが光る空間になっており、我が子とおしゃれな時間が過ごせること間違いなしです。
予算は昼夜共に2000円ほどです。

静岡県静岡市葵区東鷹匠町2-20
月~土
11:00~15:00(L.O14:30)
18:00~22:00(L.O.21:30)
日曜定休

公式HP
http://cafe-bananafish.com/

IMG_3112

『蓮華寺池公園』

1年を通して楽しめる、藤枝市の公園です。

池の周囲は1.5キロメートルの緩やかな道で、春には桜、梅、花しょうぶ、夏にはハスやサルスベリ、秋には紅葉で、冬には冬桜が見られるお花好きなママさん、パパさんにオススメのスポットです。

周辺にはのどかな時間が流れ、街中の喧騒からは想像できないゆったりと時間を楽しむことが出来ます。

http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/shisetsu_taiken_rengeji.html

IMG_3113

『白糸の滝』

高さ20mほどから落ちる、絹のように美しい水。全国的にも有名な滝です。
豪快さと繊細さ、相反する言葉がとても自然に共演しているような印象の景色で、親子ともにリフレッシュ、リラックス出来るでしょう。

静岡県富士宮市上井出273-1
営業時間 午前8時30分から午後5時まで
駐車料金(1回) 普通車500円 バス1000円 バイク200円

http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/kankou/llti2b00000018ez.html

以上5ヶ所がえりなママに聞いた、我が子と行ったオススメスポットです。
現役のママさんが言うんだから間違いなし!
よろしければ是非ともご参考に。