静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

丸山珈琲とエディアールが静岡伊勢丹に

DSC_4167

丸山珈琲とエディアールが静岡伊勢丹の6階で買える!

丸山珈琲といえばCOE(カップ・オブ・エクセレンス)入賞のコーヒー豆など、スペシャリティコーヒーの中の特級品を扱う名門コーヒー豆専門店。
コーヒーマニアの中では非常に有名な存在です、

そんな丸山珈琲ですが、なんと静岡伊勢丹でも購入できるようになりました。
6階の洋食器売り場が先日リニューアルして、北欧デザインのカジュアルリビングになりましたが、そこで丸山珈琲の取り扱いが開始されたのです。

ƒvƒŠƒ“ƒg

(写真は丸山珈琲のハルニレテラスのイメージ画像)

丸山珈琲ブレンドなど、定番のブレンドがおいてありますが、これがまたレベルが非常に高くて香りが非常に豊かなコーヒー豆に仕上がっています。
産地指定や農園していでなくても、繊細な香りのコーヒー豆が楽しめるので、王道のウォッシュドのクリアなコーヒーが楽しみたい人はぜひとも試してみてください。

シアトル系のリッチで濃厚なコーヒーとはまた違った香り高いすっきりとした味わいが楽しめます。
また静岡伊勢丹では、合わせてコーヒー用品やカップ&ソーサーなども多く揃っています。

名門洋食器で言えば、ウェッジウッド、マイセン、ヘレンド、ロイヤルコペンハーゲン、リチャードジノリなど、コーヒー専用カップの用意もあったりします。
美味しい丸山珈琲に合わせてヨーロピアンなスタイルで素敵な食器でひとときなんて最高です。

DSC_4105

丸山珈琲だけでなく、エディアールも!

筆者はコーヒーも好きですが、大本命は紅茶です。
ですので、エディアールが買えるというのは涙が出るほどに嬉しいです。
量販店では同じフランス紅茶のフォションなどは購入できますが、エディアールは新宿伊勢丹まで行かないと買えないのです。

エディアールの紅茶の特徴は、パリらしいエレガントな香りの中にもクラシックなニュアンスを感じるところです。
フォションの香りが、パティシエで言う前衛的な”ピエール・エルメ”であるならば、エディアールは正統派と言えます。

なんと4種類も茶缶があり、フルーツ系の香料などの紅茶も購入できます。
余談ですが、実は30年近く前?までは静岡伊勢丹(当時は田中屋?)でエディアールのサロンがあったそうです。
外商さんから聞いたのですが、当時はウェッジウッドからロイヤルコペンハーゲンのカフェなど、静岡もハイカラだったみたいですね。

筆者は平成生まれなので、全然知らなかったのですが、再びエディアールを買えるようになって嬉しいです。

丸山珈琲&エディアール。どちらも素晴らしいブランドのひとつです。
静岡の感性も徐々に上がってきてるのかと思わせる嬉しいラインナップです。
ぜひとも静岡伊勢丹のフロアで買って美味しい紅茶&コーヒーを楽しんでくださいね!