静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

日本平から静岡市の景色を一望

nihondaira

未だ根強い人気の日本平

観光地としても有名な日本平は、日本平ロープウェイで久能山東照宮まで繋がっています。
また静岡の格式高い高級ホテルである日本平ホテルも山頂に位置しており、県外からも沢山観光客が訪れます。

週末には車好きが日本平ホテルの芝生でイベントを開催したりと、ツーリング&ドライブが好きな人たちにも人気です。
山頂からは清水と静岡、駿河湾まで一望でき、清水側の旧道を下れば、静岡で有名なお茶畑と富士山、駿河湾を同時に見ることができる素晴らしい撮影スポットにもなります。

日本平ホテルのラウンジでコーヒーを楽しむ

リニューアルオープンしてから、より綺麗な内装に生まれ変わった日本平ホテル。
宿泊の料金は高価でなかなか泊まる機会はないかもしれませんが、ここのラウンジであれば宿泊者以外もコーヒーやケーキを楽しむことができます。

カフェの価格も高級ホテル価格ですが、綺麗な景色を一望しながらのんびり美味しいコーヒーを楽しめるのは静岡でも数少ないスポットなので、少し特別な日には日本平ホテルのラウンジで過ごすひとときも素敵です。

お土産売り場のたい焼き&コーラ

お昼のドライブで、少し休憩がてら人気なのが、駐車場隣にあるお土産売り場のたい焼き&コーラ。
土日にはオートバイのつなぎ姿のまま買い求める姿が目立ちます。

今では珍しい瓶コーラは幅広い年齢層に人気のアイテムです。
他にも色々な静岡のお土産を買うことができるので、観光にもオススメ。

夜の日本平

夜の日本平は昼とは全く別の景色を見せます。
料金所がある頃には、静岡市内の走り屋が集まり毎晩大きな音を立てて峠を走っていましたが、近年ではそういった人たちも少なくなっています。

とは言え夜の峠ドライブはどこか大人な雰囲気があり、山頂までいけば静まり返った日本平で夜景を楽しむことができます。
夏の間は駐車場に停めて山頂の展望台まで行けば静岡を見渡す事もできます。
ただ、人も少なくちょっと危険でもあるのでグループや4人以上で行くのが良いかもしれません。

車の中から夜景を見れるのは、やはり清水側の旧道の途中にある駐車スペースで乗ったまま清水の夜景を眺める事ができます。