静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡近郊 大衆浴場比較

私は無類の温泉好きである。

好きな理由は、リラックス出来たり、腹を割って友人と話せるからである。裸の付き合いとは良く言ったものである。
静岡は東部、中部、西部と温泉に恵まれ大衆浴場も非常に多く存在する。行く先々で景観や匂いなど違うから話も盛り上がる。

温泉には天然と人工があるが私は人工温泉である銭湯も非常に好んでいる。天然温泉の多くは旅館に併設しており、大概は15時以降は宿泊客以外の入場は認められていない(場所によりばらつきがある)。

それに対して銭湯は遅いところで朝方、早いところでも24時近くまで営業している。仕事で疲れた体を癒やしたり、友人と仕事の話、恋愛の話をするのも良いだろう。
私は今の静岡の若い人にもっと温泉の良さを知って欲しい。行ったらきっと新しい発見がある、それが温泉なのです。

そこで今回は静岡にある大衆浴場のご紹介をします。

img_big

【時之栖 駿府天然温泉 天神の湯】

曲金の交差点に悠然とそびえ立つ、歴史のある建物。日本最大級の木造建築湯殿や源泉100%が特徴である天神の湯は様々な温泉とサウナ、またリラックスルームや宿泊プランなどあり、日頃の疲れを吹き飛ばす事ができるでしょう。

さて温泉ですが、陽の光に包まれた大浴場、開放感充分の大浴場、 アンチエイジング効果のある水素の湯、血管の循環を改善させ老廃物を排出する炭酸泉、保温の機能のある死海の塩の湯、漢方をブレンドした薬湯、身も心もリフレッシュする桧水風呂、サウナも3種類ほどあり充実しております。

気になる料金ですが、

1日券 平日 1500円 土日祝日 2000円
立寄り券(時間制) 1000円
夜間券 1500円
オーバーナイト  +2000円

天神の湯が選ばれる最大の理由は12歳未満のお子様の入館禁止というところです。
家族連れには痛手ですが、お一人様や社会人には上質な大人な時間が味わえるでしょう。

また食事にも力を入れておりお風呂あがりの信州生そばは絶品です。

天神の湯 公式HP
http://www.tokinosumika.com/tenjin/

yumeguri_slide02

【大江戸温泉物語 天下泰平の湯 すんぷ夢ひろば】

国道150号、通称久能街道沿いを進み左に折れるとそれはあります。これでもかと言うほど広大な駐車場が広がっており、今までこの駐車場が完全に埋まっていたことはありません。
施設に入る前にまるでジブリに出てきそうな木造建築の橋があるのが特徴です。この橋を渡るとまるで別世界にでも行けるような気さえします。
温泉は内風呂、露天ともに三種類程あります。内風呂は熱海や草津、別府の成分をブレンドしたお風呂が楽しめます。

露天風呂では自然薬草風呂が特にオススメで、冷え性、肩こり、痔、にきび等に効能があると言われております。

また岩盤浴もオススメで、極上の癒やしをプロデュースしてくれます。
男女入出OKでラベンダーと、無臭の2種類があります。定員は各室8名ほど。岩盤浴と言うと、女性のものというイメージが有りますが、こちらは男性もOK。
デートなんかにもオススメです。

料金ですが、
平日700円
土日祝日 900円
岩盤浴 300円
レンタルタオル 200円

宿泊所もあり、大体10000円前後で宿泊可能です。

私個人のこちらの施設の魅力ですが、お風呂自体が大きいせいか、駐車場が広すぎるせいか、空いてることが多いです。
若い人が大衆浴場を嫌がる理由に混んでいる事が挙げられますが、こちらは年末年始などでは無い限りゆったりとした時間が過ごせるはずです。

大江戸温泉物語グループ
天下太平の湯 公式HP
http://www.ooedoonsen.jp/sunpu/

img_bath-1

【中伊豆温泉 草薙】

国道1号線、フィットハウス静岡店の付近にある、草薙の湯。ここは若い人の訪問者数が多い気がします。静岡県立大学の近くにあるからでしょうか。

上の2つと比べるとややコンパクトな設計ですので入りやすいはずです。

温泉はワサビ田”で有名な天城山の麓 中伊豆の天然温泉を使用しています。

お風呂は大露天岩風呂、硫黄の湯、大壷の湯、高濃度炭酸泉、シルクの湯、電気風呂等数多くあります。
こちらも男女混合の岩盤浴が3個も容易されています。またアロマ(香り)も月毎違い、こういった気配りが多くのリピーターが増える要因であるといえます。
料金は

平日 大人650円
子供350円

土日祝 大人800円
小人350円
岩盤浴  500円

です。

草薙の湯 公式HP
http://www.kusanagino-yu.com/

以上3つが静岡市内にある大衆浴場のオススメです。
もう何年も大衆浴場を利用していない方、行くのが億劫になっている方、是非足を運んで見てください。