静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

今話題の静岡かきセンターに潜入!!

【かきセンターって?】

静岡駅前、呉服町通りを両替町通りに向かうと、かきセンターという静岡にはあまり馴染みの無いようなお店があります。
牡蠣好きの方は通る度に気になっていたことでしょう。

入るのを少し躊躇っていた方々に今回はこちらのお店のレビューを致します。

場所は呉服町通りのサンマルクカフェと両替町のカラオケボックス、シダックスを結んだところにあります。
賑やかな外観のため、すぐに見つけられると思います。

ただし、外観に負けることなく店内も活気で溢れています。
平日でも牡蠣好き、お酒好きが集まっています。

【初めてでも安心できる店】

牡蠣が好きだから入るであろうお店、しかしお店のルールや仕組みというものは様々あるもの。
しかしそんな不安は店員さんがすぐに拭ってくれます。
料金体系やシステム、牡蠣の剥き方など懇切丁寧に教えてくれます。

IMG_3126

【オススメはやはり生牡蠣】

こちらのお店に来たら是非オーダーして欲しいもの、それは『生牡蠣』です。

全国から厳選し、その日最も美味しい産地を選び提供してくれる生牡蠣は絶品です。
醤油や塩を添えて食べるとおもいきや、レモンを一振りしただけでも非常に濃厚な味わいが感じられます。

牡蠣は新鮮そのもの。みずみずしさと適度な歯ごたえ、噛みしめて無くなるのが名残惜しいほどクリーミーな味が口いっぱいに広がります。
生牡蠣の味が苦手だと、当たるのが怖いと思って敬遠している人にも是非食べて頂きたいです。

お値段は1粒500円ほど。結構なお値段はしますが、希少価値の高い天然物の生牡蠣ですから納得出来る料金です。
生牡蠣3種盛りというものがありますので、お店を訪れた際には是非注文して頂きたいです。

また、蒸し書きも牡蠣も美味しくお値段は1キロ1800円。
おおよそ8粒ほどあります。
生牡蠣に比べるとやや味の印象は薄れるものの、こちらは醤油や塩との相性が抜群に良いです。

IMG_3127

【デートでは?】

お店はその名の通り牡蠣料理専門店なので、牡蠣を食べたい人にオススメです。

牡蠣は中に溜まった蒸気が爆発して口が空くので、デートで行くと女の子を驚かせてしまうかもしれません。

また、店内には牡蠣の香ばしい匂いが漂っているのでせっかくの一張羅に匂いを付けてしまうかもしれません。
そのため牡蠣好きの2人でも初めてのデートよりは、関係を深めてから行くのがベターと言えるでしょう。

尚、男飲みや女子会、会社の飲み会では大いに盛り上がるはずです。

【昼呑みも人気!】

仕事が早く終わったー。
そんな後にはこちらのお店をご使用下さい。

ディナータイムは連日大賑わいのため、少しは時間をずらせばゆっくりと食事を楽しめます。
平日は16時から。土日祝日は13時から元気に営業してます!!

【静岡かきセンター詳細】

店名:静岡かきセンター 呉服町店
電話番号:054-252-8158
所在地:静岡県静岡市葵区両替町2-4-20 玄南ビル1F
営業時間:月~金16:00~23:00
土・日・祝13:00~23:00
定休日:不定休日あり