静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡で出会える夢の国【QUEEN of HEARTS】

DSC_5638

カラフルでポップな装飾の施された店内。表に掲げられるのはラッパを吹く白ウサギのシルエットが形取られた水色の看板。その名も『QUEEN of HEARTS』。ハートの女王の名を持つに相応しく、一歩足を踏み入れればそこはワンダーランド。思わず記念撮影をしたくなってしまうほど可愛らしさに溢れた店内は、まさに静岡の「夢の国」です。

そんなちょっぴり「静岡らしからぬ」カフェが、静岡市葵区呉服町にオープンしていたことをご存知の方は多いはず。流行に敏感な女性の方ならば、訪れたこともあるかもしれません。
QUEEN of HEARTSがオープンしたのは2015年のゴールデンウィーク。ちょうど今から1年ほど前のことです。

静岡市のメインストリートとされる呉服町、その入り口であるスクランブル交差点至近にQUEEN of HEARTSは存在します。まるで少女のころ大切にしていた宝箱のようなその姿は、街並みの中で異彩を放ち、道行く人の視線を集めています。

ギャラリーはこちらから

静岡の街中で、カップの中に憩いと夢を注ぐカフェ『QUEEN of HEARTS』。今回は、オープン1周年を目前にしたこちらのお店をご紹介します。

DSC_5651

【静岡ではここだけ。こだわりのドリンク。】

エスプレッソというコーヒーの種類をご存知でしょうか。エスプレッソとは深煎りで極細かく挽いたコーヒー豆に圧力をかけ、短時間で抽出されたもので、日本で主流のドリップコーヒーに比べて濃度が高いことが特徴です。
近年ではイタリア系のカフェでも供されるようになり、一般的になりつつありますよね。

ところで、みなさんは「Txpresso(紅茶のエスプレッソ)」というものをご存知でしょうか。「紅茶であって、紅茶でない」、これまで東京の渋谷と表参道でしか楽しむことができなかった新しいカフェドリンク「Txpresso」。
エスプレッソコーヒーと同じエスプレッソマシンを使って抽出する話題の「濃い紅茶」ティー・エスプレッソを、QUEEN of HEARTSでは静岡にいながらして味わうことができます。
基本のティー・ラテをはじめ、ソイティー・ラテやバニラティー・ラテ等フレーバーも様々。トレンドの最先端な味です。いち早く試してみたくなりますね。

DSC_5877

QUEEN of HEARTSの自慢のドリンクはまだまだあります。例えば、フラッペ各種。スターバックスで言うところのフラペチーノとして日本でも浸透しているドリンクですが、こちらのものはやはりひと味違います。

特に人気のフレーバーが、「ベリー&ベリー」。ピンク色が見た目に可愛らしい一杯ですが、生のイチゴが使われており、口の中いっぱいにフレッシュな味わいが広がります。底に沈んでいるラズベリーソースとよく混ぜ合わせれば、名前の通り甘酸っぱいベリーのハーモニーが。

この春からの新商品、「ストロベリーヨーグルト&グラノーラ」もオススメメニューです。
先ほどご紹介した「ベリー&ベリー」とよく似た、淡いピンク色のドリンク。イチゴとヨーグルトをミックスしたこちらは、可愛らしさ満点の見た目ながら甘さ控えめで、爽やかな春らしい味が楽しめます。
カップに敷き詰められたグラノーラをスプーンですくいながら食べる、小腹が空いたときにもピッタリな満足感もたっぷり。休日のブランチとしてもオススメしたいドリンクです。

一般的に、フラッペの特徴と言えるのが、カップの縁からはみ出すほど盛られたホイップクリームですよね。ふんわりとしたモコモコのクリームは世の女性たちにとってひとつの夢の形ですが、実際に食してみるとなると「ちょっとくどくて……」という方も多いのではないでしょうか。
しかし、QUEEN of HEARTSのクリームは甘みが抑えられた非常に軽い口当たり。まさに雲のようです。山盛りのホイップクリームは見るだけでお腹いっぱいになってしまう方でも安心して注文することができます。

DSC_5888

更に、ふわふわで可愛らしいものが大好きな女性たちの興味を惹いてやまないドリンクが「コットンキャンディソーダ」です。テレビでも紹介された大人気のこちらは、その名の通りわたがしでカラフルなソーダが包まれています。
そのわたがしというのが、なんとバレーボールほどの大きさ。ランプシェードのように光に透けるパステルカラーの丸いわたがしは、まるで海月のような砂糖菓子。
食べるのがもったいないくらいに幻想的な姿を私たちに見せてくれます。ふんわりとしたそれをそっとはがし、ちぎってひと口。唇に触れた瞬間にしゅんわりと溶ける様は、もし空気に味がついたならこんな感じかと思わせるほどの軽やかさです。

わたがしを充分に満喫した後は、カップに満たされたカラフルなソーダに少しずつ溶かして。始めはシュワシュワとした喉越しが際立っていたソーダがだんだんと甘くなり、そしてポップキャンディのような鮮やかな色彩に変化していく様子は、素直に楽しいはずですよ。
子どもの頃の無邪気なワクワク感を思い出すことのできるまたとないドリンク、コットンキャンディソーダはこれからの季節にもピッタリです。まだ味わったことのない方は、ぜひ一度試してみて欲しいですね。

DSC_5680

【日常を忘れてほっと一息、充実のフード】

そんな、視覚、味覚の両方を満足させてくれるカフェ、QUEEN of HEARTS。元々はテイクアウトをメインとしていましたが、オープン1周年を目前に、フードメニューも充実したイートインカフェへと生まれ変わりつつあります。

DSC_5572

静岡の中心部であり、多くの会社が軒を連ねる呉服町周辺。平日の昼休みには、「今日はどこでランチをしようか」と勤め人の方々が行き交うエリアです。

ギャラリーはこちらから

仕事の日でもオシャレで可愛らしいランチタイムでリフレッシュをしたいと考えている女性の方、QUEEN of HEARTSのランチはいかがですか?
定番のパスタと、週替わりのごはんものから選べるランチメニューは800円。ごはんは毎週木曜日に変更され、公式Facebookページにて確認することができます。
店内の席数は限りがありますので、早めの時間のご来店が吉。ランチメニューは注文から10分以内の提供なので、ゆっくりランチをしている余裕のない昼休みでも安心です。

更に、月〜金曜(水曜日は定休)のワークデイには、季節のフルーツをトッピングした「キャラメルフレンチトースト」も。流行りのフルーツたっぷりなパンケーキのような華やかなフレンチトーストとこだわりのドリンクで、ほっとひと息つけること間違いなしです。

また、店頭ショーケース内の「プリン」、「レアチーズケーキ」も甘さ控えめでくせになる味と大人気のスイーツ。テイクアウトも可能なので、自分用に、友人のおもてなしに、と幅広く活躍しますよ。

DSC_5556

また、QUEEN of HEARTSは、夜の時間帯の営業も行っています。たった2000円でこだわりのワイン10種が2時間飲み放題となるBAR TIME。女性向けに飲みやすい銘柄を揃えたというこちらは、夏には人気のスパニッシュドリンク、サングリアも登場するという力の入れよう。
もちろんおつまみも豊富です。ワインにピッタリな「ムール貝の白ワイン蒸し」を始め、多様なメニューが並びます。これらのメニューはやはりFacebookで告知が行われるので、訪れる際には要チェックです。
女子会コースも全7品飲み放題付きで3000円とお手頃価格。仕事帰りにサクッと一杯、女性同士で語り合いたい。そんなときにはぜひQUEEN of HEARTSへどうぞ。

さて、いかがでしたか?
女性のみなさんの「憧れ」が溢れ出すほどに詰まった「夢」のカフェ、『QUEEN of HEARTS』。街中へのお出かけの際にはぜひ立ち寄りたいお店です。
柔らかなイエローが目を引くこちらのカフェは、毎日の生活に彩りを加えるちょっと特別なスポット。いつまでも少女の心を忘れないあなたにとって、掛け替えのない場所となること間違いありません。

ギャラリーはこちらから

DSC_5666

【QUEEN of HEARTS詳細】

所在地:〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目7-11幸福ビル1F
営業時間:10:00~23:00
定休日:水曜日
お電話番号:054-269-6461