静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

愛と情熱の店【三郎】

飲食店を経営する上で最も大切なことー。
それはいかに常連を増やすことではないでしょうか。

お店を構えていれば新規のお客様いずれ訪れます。
しかし、料理の味が美味しくて、お酒の種類が豊富で、居心地が良いと感じなければ、また訪れたいとは思わないはずです。

今回は連日常連のお客様で賑わう炭火焼鳥屋『三郎』を特集します。

saburow-8

【お店の概要】

こちらのお店は静岡市街中、両替町通りを2本ほど入った葵区常盤町にあります。
手作り感満載な店構えが味の居酒屋です。

saburow-2

店内に入ると、イケメン店主がお出迎え。
筆者が知る男性の中で最も魅力があります。

25歳の若大将は気遣いとおもてなしの力に非常に優れており、お客様からの人気も高いです。
また、スタッフさんも元気と明るさが売りです。

saburow-3

皆様それぞれ個性があり、非常に仲も良いので店内はいつも明るいです。
これぞアットホームなお店だと言えます。

お席はカウンターとテーブル席、2階には団体様でも楽しめる広々としたスペースと、女子会が楽しめるような隠れたお席も設けられています。

saburow-11

二階に上がる通路にはお客様の写真が所狭しと並べられております。
多くのお客様に愛されていることが分かります。

sabrow-4

【オススメメニュー】

お店は炭火焼鳥で有名ですが、刺し身も静岡おでんもメニューが数多くあります。
また炙り〆サバは特に人気が高く、卓上で炙るため、お客様も一体となって楽しめます。

saburow-7

食材は契約農家等から仕入れており、その日一番良いものを使うようです。
入念に仕上げられた一つ一つのメニューから料理人のプライドを感じます。

お店は吟醸王国認定店でもあり飲みやすく、キリッとした味わいの地酒が非常に豊富です。

saburow-5

特にオススメなのは『初亀』。
静岡の山地、藤枝市岡部で作られたお酒です。

心地よい香りと味も滑らかです。
観光や出張で来られた方には是非とも飲んで頂きたい逸品です。

saburow-9

【シチュエーション】

お店はやはり男同士の飲み会や会社の飲み会で特に使われるようです。
また、お店の雰囲気も良いので、女子会も多く行われるようです。

美味しい焼き鳥と地酒が楽しめるということで、お一人様にも人気があります。
カウンターに座れば店主やスタッフが静岡の穴場スポットを紹介してくれるかもしれません。

【アクセス】

お店は静岡駅北口から徒歩5分、両替町通を進み、カラオケボックスを左折。
右手にある焼肉屋を右に曲がると左手にあります。

【炭火焼鳥屋三郎詳細】

所在地:静岡市葵区常盤町1-3-3
電話番号:054-252-3330
定休日:毎週月曜日
営業時間:17時~23時(Lo23時)

三郎は今年の3月から場所を変え、一段とパワーアップし営業するようです。
今後もご愛好お願いします!!