静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【静岡伊勢丹】この夏のメイクは、素肌のようなツヤ感で

梅雨も終わりの兆しを見せ始め、夏の匂いがだんだんと香り始めた今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

「今年の夏は何をしようか」

と、太陽の光に照らされた夏ならではのレジャーやイベントに胸を躍らせている方も多いのではありませんか?

そんなこの時期、これからやって来る夏に向けてどんな格好をしようかと考えているはず。夏らしい衣服を始め、UVケア用品を揃えたり、新しいネイルやアクセを選んだり。女性の方ならばメイクを夏仕様に変えてみたり。

涼やかで華やかなスタイルへと衣替えをするように、今年もトレンドの夏メイクが出揃っています。

b

今回は、静岡市内でも指折りの百貨店、『静岡伊勢丹』1階フロアの『ボーテコンシェルジュ』の柳澤さんにお話を伺ってきました。普段、所謂デパートコスメ(デパコス)を使用しないという方も必見ですよ。

c

【この夏は、「ほとんど素肌」でキレイを作る】

今年らしいメイクの特徴といえるキーワードといえば、「ナチュラルメイク」そして「ツヤ肌」。特にツヤ肌というのは、肌の潤いや透明感、「素肌っぽさ」を演出することができ、夏メイクには欠かせません。
cosme-2

そんな夏らしい「ツヤ肌」を作り上げるのにピッタリなのが、「クッションファンデーション」と呼ばれるコスメです。雑誌やテレビ、インターネット上でも各所で話題となっていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
クッションファンデーションを使うことで、今までよりもずっと短い時間で肌メイクを行うことが可能になります。また、従来のパウダーファンデーションなどを塗り重ねたお肌に見られるような「厚塗り感」がないことも特徴です。

コンパクト内のクッションにリキッド状のファンデーションが染み込ませてあり、それをスポンジにとってお肌の上を滑らせるように伸ばしていくクッションファンデーション。リキッドファンデーションに比べ、取り扱いは非常に簡単です。出先でメイクが崩れてしまったときも上からそのまま直すことができるため、化粧直しの手間も掛かりません。

「誰でも簡単に使えるんですよね。崩れやすいTゾーンなんかもしっかりと押さえてあげることでキレイに仕上がります」
a

崩れにくいファンデーションというとマットなタイプのものというイメージが強いですが、崩れにくさとツヤ感を両立させているというのもクッションファンデーションが人気を博する理由。比較的薄づきで肌を自然に見せながらも、もちろんカバー力もしっかりとあるので、上から粉を乗せなくともキレイなお肌を手に入れられます。

また、クッションファンデーションを夏にオススメしたい理由は、その機能性だけに留まりません。スポンジを肌につけたときの感触がひんやりとしているので、むっとした暑さの中でもメイクしていて心地良さが。

リキッドであるために、クーラーなどによる乾燥に強いというのもこれからの時期に嬉しいポイントです。
この夏に向けて、静岡伊勢丹ボーテコンシェルジュがオススメするクッションファンデーションはというと、「ブラン エクスペール クッションコンパクト 50(ランコム/¥5616)」、「ダブル ウェア クッション BBリクィッド コンパクト(エスティ ローダー/¥7020)」、「スーパー シティブロックBB クッションコンパクト 50(クリニーク/¥5940)」。どれも優れたクッションファンデーションですが、美白効果やカバー力の強さなどそれぞれに特徴がありますので、自分の肌や環境により合ったものを。ぜひボーテコンシェルジュカウンターでプロと一緒に探してみてください。

e

美しいツヤ肌を手に入れたら、次はアイメイクやチーク、リップメイクで「彩り」を乗せていきましょう。

夏だからといって単にビビッドなカラーというわけではないのがトレンド。パステルでもグレーがかっていたりというように少しくすんだような色や、アースカラーといったものを各社発売しています。

この春から人気の続く「青コスメ」ももちろん変わらず好調です。

メイクのキモと言われるアイメイク。今年の流行りは「ナチュラル」。キッチリと締めるところはアイラインで締め、しかし自然な印象を作ります。

「全体的にクイックに化粧できるものが人気ですね。アイシャドウなんかも、一色でパパッとできるものとか」

実際にメイクをしてくださっている柳澤さんの動きを見ていても、確かに「時短」という言葉がピッタリ。忙しい朝や化粧直しの時間が取れないときでもキレイを保つことができますね。

最近注目を集めているマスカラ下地も、時短のできる商品が。

「ここ、押してみてください」

と柳澤さんが出してくださったのは、ランコムのマスカラ下地「オシィラシオン パワーブースター(¥4700)」。持ち手のボタンをそっと押すと、ぶるぶると細かく震えます。

振動させることによってまつげを長く延ばし、更には持ち上げるので、ビューラーなしでもぱっちりとした目を作ることができるのです。
驚きの電動マスカラ下地ですね。

少し前に流行ったカラーライナーも、秋ごろから再び流行の兆しを見せています。話題を耳にしても、なんとなく使いどころに悩んで結局買わなかった、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

少しだけ時期を先取りして、カラーライナーの使い方も柳澤さんに伺ってみました。

「上まぶたはカラーでやるとぼけちゃうので、上は黒なりブラウンなりで締めてもらって……下まぶたにカラーで遊ぶような感じで使っていただくと良いと思いますね」

今年の秋は、グレーがかったようなスモーキーカラーが各社発売の予定となっていますので、鮮やかなカラーはなかなか……という方も、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

h

愛らしい頬を染めるチークも、ファンデーションと同じくクッションタイプのものが登場しています。スポンジや指にとって、ポンポンと乗せるだけ。その手軽さが人気です。

cosme-1

リップはというと、これまでのものに比べ蛍光色がかったようなビビッドなものが流行しています。その中でも人気なのはコンパクトなサイズのもの。

ランコムのジューシー シェイカー(¥3240)などは、パッケージを片手でシェイクし、いざキャップを外すと出てくるのは1.5センチほどの山型のチップ。クリアなツヤと発色のキレイさを兼ね備えた非常にコンパクトなグロスとなっています。

こうしたキレイ色のリップをぽんぽんとナチュラルに乗せ、うるツヤに仕上げるのが今年流。

d

今回、静岡伊勢丹ボーテコンシェルジュの柳澤さんに、ひとつひとつの商品や、メイク方法について丁寧な説明を受けながら、テスターでメイクを施していただきました。

正直に言って、普段筆者はこういったデパートコスメをほとんど使ったことがなかったのですが、試してみればやはりお値段以上の使い心地の良さを感じるものばかり。

Web

とはいえ、百貨店の化粧品売り場はやはり敷居が高く感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。そんな、雑誌やSNSで見かけるデパコスに興味はあるけれど普段コスメを買うのはドラッグストアやディスカウントショップが多いという方、そろそろもう少しお値段の高い化粧品を使ってみたいなあと考えている方はぜひ静岡伊勢丹のボーテコンシェルジュカウンターへどうぞ。

ドラッグストアなどで自分でコスメを選ぶ際、その決め手となるのはおそらく値段だったり、評判だったりするかと思います。しかし、その商品が本当に自分に合っているのかはなかなかわかりませんよね。

ボーテコンシェルジュカウンターでは、メイクのプロが、しっかりと話を聞いて、あなたに合ったものを選んでくれますよ。

この夏を彩るメイクは、静岡伊勢丹1階の化粧品売り場でゲットしてみませんか?

※尚、売切れの場合もございますので、予めご了承下さい

【静岡伊勢丹】

住所:〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町1-7
TEL:054-251-2211(代表)
公式サイト:https://isetan.mistore.jp/store/shizuoka/index.html
営業時間:10:00〜19:00