静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

ラインスタンプを購入する理由。

Print

日本国内のスマートフォンユーザーのほとんどの人が使うコミュニケーションツールの『ライン』。

今やメールのユーザー数より明らかに利用者は伸び世界的に見ても大流行、成長の一途を辿っている。
ラインの持つ凄いところは、「中高生から圧倒的な支持」といったメインのターゲット、ユーザーがなく、10代の若者から70、80代のお年寄りまで幅広く愛用されているということです。

さて、そんなラインが愛されている理由ですが、まずはその見やすさだと思います。

従来のメールでしたら、読んだら新規返信用フォームにて送るといった形態ですが、ラインは一つの画面で前後のやり取りが見られるので、話の内容確認の際には非常に便利です。
また手軽に動画、音声メッセージが残せたり、連絡先を送れるような機能まであるのも、ヘビーユーザーの私からすると有り難いばかりです。

ただしラインの持つ最大の強み、魅力はスタンプ機能にあると言えます。

コミュニケーションツールのラインはこのスタンプ機能で大成功を収めたと言っても過言ではないほど多くの人が愛用しています。
スタンプが愛される理由はそれ単体で会話が出来ることの使いやすさや、容易性、可愛いから使うという人も多くいます。

少し余談ですが、ラインをインストールするといくつかのスタンプが標準装備されています。

23825771

まず丸い人型の『ムーン』、次にうさぎの『コニー』、クマの『ブラウン』、イケメンキャラの『ジェームズ』と4種類のキャラクターがいます。

どれも多種多様な表情やセリフが並べられ実に使い勝手が良いです。
言葉で返信しなくても、スタンプで会話が出来るほど、そのセリフは具体性があります。

773bd8eac5bf9d09973ed1feec87cdf9

正直私はこの4種類のキャラクターを駆使し、人とのやりとりを円滑に行えている自信がありますが、これだけでは物足りなく、ラインスタンプを買う人の数も異常に多いです。

スタンプの値段はおよそ100円から150円ほど。子供のお小遣い程度の金額で40種類ほど一辺に購入することが出来ます。
スタンプはプロのイラストレータを始め、一般の方も簡単に作成することが出来るため、その数は今なお増え続けています。

いくら料金は低価格でも、買ってまでスタンプが欲しいとは思いませんが、買う人が多いのも事実です。
ではいったい何故買うのでしょうか。
私なりの見解ですが、その理由は大別して2つ挙げられます。

4089fc6939c6859866a5a0875a4881dc

一つ目の理由として、動作の簡略化・容易性、二つ目はイメージ戦略だと思います。

これらについて考察すると、
簡略化・容易性というものは、その名の通り、文字を打たなくて済むので返信が楽だということにあります。
例えば、イエスかノーかの質問をされ、答えを返すときに、文字を打たずに、該当するスタンプ一つ送れば会話が成立してしまいます。

もちろん質問や内容は人により様々ですので、標準装備のスタンプでは具体的な回答にならなかったり、趣旨が違うという事になり兼ねません。
スタンプの文字は作成者が決めることですが、ラインスタンプ作製もビジネスの一助を担っているのでクリエイターはそうしたニーズを必ずキャッチしています。
そのため、柔軟であり、分かりやすいスタンプが購入されるというわけです。

c3464f9b67694f11126e4d2189910726

二つ目の理由のイメージ戦略ですが、これは自分をスタンプに投影するために購入するということです。

例えば、お姫様キャラの女の子はそういったスタイルのスタンプを使用することで、周りから一貫性があるなとか、似合うなどといった評価が得られ、自分自身もそういった評価に対し自己満足を得られるというものです。

オシャレな人が標準装備のスタンプを使用していれば何だか物足りない気分になってしまいます。
そういった事(イメージダウン)をさせないためにスタンプを、もはや自己防衛本能のままに購入するのです。

これら二点がラインスタンプの購入に至る理由ですが、立ち止まって考えてみると、自分自身もスタンプに興味が出てきました。

今後もスタンプ購入率は年々増加するでしょう。
私みたいに無頓着な人間もおそらく数カ月先にはスタンプを買ってしまうでしょう。
つくづくLine株式会社の経営戦略、ビジネスプランには脱帽します。

プリント

※ちなみにスタンプ購入の真の理由は、値段が安く、使い易く、可愛いからです。