静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡夜のコインパーキング事情。

Web

金曜日の夜に友人から突然の電話。
『今カラオケに居るんだけど来ない?』
時計を見ると20時。
寝るにはまだ早いしこれといって面白い番組がない。
良し、服を着替えて出かけよう。
しかし、今日はお酒を飲んでいないから車で行こう。

こんな経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか。
それが静岡市街中に呼ばれた誘いであれば皆様はどこに車を停めますか。

日中のコインパーキングであればどこが安くてどこが高いか、料金表に目を光らせて探すことでしょう。

ただし、夜になると駐車料金は驚くほど安くなるので最も近いコインパーキングを探すのが当然と言えるでしょう。
しかし、夜になったからといって安心してはなりません。

夜でも高い所に停めてしまうと1000円近くしてしまうことも多々あります。

ではまず夜のコインパーキングの料金設定について説明したいと思います。
料金設定は二通りあり

①○○分○○円

②20-8時まで○○円
です。

①は例えば30分100円という料金設定のところです。
ここのメリットは短時間停めるなら良いですが、長く停めるならずいぶん高くなってしまいます。

夜間帯はおおよそ30分100円のところが多いように思えます。

②は夜間帯の時間が決まっていてその時間帯であれば一律の料金が発生するといったところです。
そのため2時間以上停めるのであれば必然的に②の方が良いと分かります。

しかし、②のような一律で安い料金のコインパーキングを知っている人は少ないと思います。

そこで今回は特別に格安で立地も良いコインパーキングをご紹介しましょう。

それは静岡伊勢丹付近。
ツタヤ静岡店の向かえの三井リパークです。

こちらは8時から20時までの時間内で停めようならば30分100円と鬼のように高い非常に危険です。

筆者が会社の打ち合わせで1日停めたら何と4500円もの金額を請求され、当時の上司に大目玉を食らった思い出深い場所なのです。

しかし夜になると1時間100円で最大料金は400円と非常に手頃。

そして更に良い所が、皆が皆、こちらのコインパーキングは極端に高いと敬遠しているためゴールデンタイムでも楽々と駐車をすることが出来ます。
上記の①と②を兼ね備えているためどんなシチュエーションでも非常に柔軟に対応できると思います。

皆様もぜひ、夜間コインパーキングを探しているのであれば、こちらをご利用下さい。
※ただし、寝過ごしたりしたらとんでもない金額になるため予めご了承下さい。