静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【西部編】雨でも楽しめるデート、観光スポット

大切な人と迎える初めての週末は雨模様。
うきうきして作った旅行計画は実現出来ず。

しかし落胆するのはその辺にしておきましょう。

観光名所の多い静岡県は雨でも楽しめる施設が豊富にあります。

ここでは雨でも楽しめるスポットの【西部編】をお送りします。

Exif_JPEG_PICTURE
【西部】

・磐田市香りの博物館

世界的にも珍しい香り専門の博物館です。自然豊かな磐田市に出来た内容も外観もオシャレなスポットです。
世界から集めた匂いに関する工芸品の数々や匂いにまつわる歴史まで、匂いの事なら何でも分かる、そんな施設です。

自分だけの匂いを作れる体験コーナーは特に人気を博しており、またカフェなども併設されているので、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

所在地:〒438-0821
静岡県磐田市立野2019-15
営業時間:午前9:30~午後5:00
入場料:一般300円
学生[高校生以上]200円
小・中学生100円
休館日:毎週月曜日・祝日の翌日・年末年始
電話番号:(0538)36-8891

http://www.iwata-kaori.jp/

test1
・うなぎパイファクトリー

静岡の銘菓、春華堂のおくるうなぎパイの工場見学が出来ます。
入場料無料、駐車料無料、最後には記念品をもらえ、子供から大人まで楽しめる大人気のスポットです。

また、ただの工場見学と違い、3つの見学方法があります。

①ファクトリーツアー
うなぎパイの製造工程をコンシェルジュが分かり易く解説しながら行うツアーです。

概要
・10:00~16:00 毎時00分スタート (所要時間約40分)
・定員50名 (50名以上の場合は電話にてご相談ください。)
・要予約

②スマイルツアー
愉快なコンシェルジュが探偵に扮してうなぎパイファクトリーの謎を解きながらうなぎパイが出来るまでを丁寧にご説明します。
概要
・毎週土曜日開催 10:00、15:00スタート (所要時間約40分)
・定員30名 (30名以上の場合は電話にてご相談ください。)
・要予約

③自由見学
見学者のペースで館内をじっくり見学することが出来ます。
・9:30~17:30
・団体のみ要予約
※16:30でうなぎパイの生産を終了する事がございます。
※ツアー予約のお客様貸切により、シアターをご覧になれない場合がございます。

また、2015年7月25日にリニューアルオープンしたうなぎパイカフェはうなぎパイを使ったオリジナルスイーツが数多くあり、カップルなどに大人気です。
こちらのカフェは東京の表参道に期間限定で出店し、大好評のうちに幕を下ろすことが出来たため、うなぎパイ工場に常設となりました。

所在地:静岡県浜松市西区大久保町748-51
電話番号:053-482-1765
開館時間:9:30~17:30 (うなぎパイカフェオーダーストップ17:00)
※7・8月は 18:00まで営業いたします。(特別営業)
※入場無料 ※駐車場有(無料)

http://www.unagipai-factory.jp/

ph02

・浜名湖オルゴールミュージアム

1999年にオープンした浜名湖オルゴールミュージアム。
およそ70点もの貴重なオルゴールが所狭しと展示されています。

1階では、東海地方最大級のオルゴールショップ、また手作り工房が有り自分だけのオリジナルオルゴールを作成することが出来ます。
2階のホールで定期演奏に一度耳を傾ければ癒しの時間が楽しめます。20分から30分間解説員による実演が有ります。

屋上の展望台では360度の壮大な大パノラマが楽しめ、浜名湖を一望でき、自分だけの時間を過ごすことが出来ます。
毎時00分にはその季節、その時間にあったカリヨン(組鐘)が美しい音色を奏でます。

癒しの空間で日頃の疲れを取ると同時に恋人との素敵な時間を大いに満喫して下さい。

尚こちらの施設は日本唯一の湖上を渡るロープウェイでご来館頂く施設となっているので、ロープウェイ往復券とオルゴールミュージアム入館券が必要となります。

所在地:〒431-1202 静岡県浜松市西区 呉松町地内1768-1
営業時間:9:00-17:00(日によって変動しますのでご来館の前に必ずご確認下さい。)
電話番号:053-487-2121
ロープウェイ往復券:820円
オルゴールミュージアム入館券:820円

http://www.hamanako-orgel.jp/

pic_highlight03

・掛川花鳥園

「花と鳥のふれあい」が楽しめるテーマパークです。

広大な敷地の中に大温室やスイレンプール、池や牧場などがあります。
冷暖房完備のガラスハウスは、夏涼しく冬は暖かく、全天候型なので雨の日でも安心して見ることが出来ます。

また、園内全体がバリアフリーとなっておりますので、体の不自由な方や、車椅子、ベビーカーを使用されている方も十分楽しめます。

見どころはやはりゲージの中に入っていない鳥と直接触れ合えるということです。
あまり経験のないことなので、初めのうちは恐怖心が専攻してしまうかもしれませんが、繰り返し触れ合うことで、あっという間に親しみが湧いてくるものです。

貴重な鳥との撮影も人気を博しており、二人だけの素敵な思い出になること間違いなしです。

また園内には1年中色とりどりの花が咲き誇っており、この四季折々表情を変える光景も掛川花鳥園の見どころでおり人気の一つです。

イベントも随時介されており、ペンギンと触れ合えることもしばしば、他ではない経験ができるので多くの人が詰めかけます。

園内には食事スペースも完備されており、大人(中学生以上)1,200円、小学生700円、3~5歳500円でバイキングを楽しめたり、少し休みたいときには喫茶などもあるので落ち着いた鑑賞を行えます。

所在地:〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1517
営業時間:平日 9:00~16:30 (最終入園16:00)
土日祝日9:00~17:00 (最終入園16:30)
入場料金:大人1,080円 、小学生540円 、シニア(60歳以上)865円、幼児無料
電話番号:0537-62-6363
駐車場:無料(400台)

http://k-hana-tori.com/

009-387x300

・掛川市ステンドグラス美術館

19世紀イギリス、ヴィクトリア時代などのステンドグラス70点余りが常時展示され、来場される方々に感動を与えます。
作品の数々は日本でも、また世界的に見ても非常に珍しいものばかりです。

ステンドグラスは普段の私達の生活にあまり馴染みが無いかも知れませんが、時間や季節、天気におけるまで様々な条件下で色や輝きが違います。
その日その時出会える感動の瞬間にきっと驚くでしょう。
「息を呑む美しさ」を味わえるはずです。

所在地:〒436-0079 静岡県掛川市掛川1140-1
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、臨時休館日(展示替等) 年末年始(12月28日から翌年1月3日まで)
入場料金:一般 500円 中学生以下 無料
電話番号:0537-29-5680

http://www.kakegawa-stainedglass.com/

ryugasido_02

・竜ケ岩洞

2億5千万年の歴史を経て作られた、総延長1000mの東海地方最大級の観光鍾乳洞で、そのうち400mが一般に公開されています。
中の気温はおよそ18℃で、夏は涼しく冬は温かい空間となっております。
1周30分ほどで周れます。

中にある落差30mほどの大滝は圧倒的な存在感が有り、その場で立ち止まるほど絶景を楽しめます。
自然の織りなす数々の景色で非日常な時を過ごせるはずです。
付近にはこの他食事処や、足水、休憩所なども完備されています。

所在地:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
営業時間:9:00-17:00
入場料金:大人、高校生1000円、小中学生600円
電話番号:053-543-0108

http://www.doukutu.co.jp/

 

以上が雨でも楽しめるスポット、西部編となります。
天気に左右されず、良い週末をお過ごし下さい。