静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

意外と知らない、海の魅力!!

YOU88_senkouhanabi

夏と言ったら海!!

友達や仲間、恋人と行く海水浴は最高に楽しいです。
波に流され酒に酔い、みんなで食べる焼きそばはとにかく上手い。

日焼けあとがくっきり、なんてことはお約束ですが、それも含めて海は夏の代名詞とも言える遊び場です。
ただし、夏以外海に行かない人は実にもったいないです。

海は春でも、秋でも、冬でも楽しめるスポットなのです。
ただし、遊び場といったわけではありません。

恋人や意中の相手と行くには持ってこいの最高のデートスポットに変身します。

IMG_3179

オススメする理由は

1.二人の時間が楽しめる
2.心地よい波の音を聴ける
3.夜空が楽しめる

の3点です。
これらについてご説明します。

【二人の時間が楽しめる】

夏は多くの人で賑わっている浜辺でも、夏を除けば、または夜に行けば、人はほとんどいません。

聞こえるのは波の音、風の音、相手の声ぐらいです。
公園のベンチや、お洒落なカフェでも二人の空間は楽しめますが、夜の海では人の視線を一切気にせず、好きなことを好きなだけ話すことが出来ます。

【心地よい波の音を聴ける】

2つ目の波の音が聴けるというポイントは海へ行くことをオススメする最大の魅力です。
波の音には頭と体をほぐす、リラクゼーション効果があります。
そのため精神的な疲れも緩和され波の音を聞くだけで癒しの効果があるのです。

また一定周期で聞こえる音には心を落ち着かせる効果があります。
相手との会話で緊張しても徐々に和らげる働きもします。
そして小説などでよく耳にする、
「二人の会話を波の音が打ち消した」
なんかの表現があります。

これは衝撃的な事実を述べるときに読者に印象付けをする働きをします。
しかし、こと浜辺では、二人の会話を更に盛り上げる効果を発揮します。

人は無音だと集中できそうで逆に集中出来ない生き物なのです。浜辺では波のBGMが心地よく耳に入るので、お互いの会話も必ず弾むはず。

【夜空が楽しめる】

最後の夜空が楽しめるということですが、浜辺は意外と知らない夜景が楽しめるスポットなのです。夜景と行ってもビルの明かりなどではなく、夜空に燦然と輝く星々なのですが、実に美しいです。

東京では星が見えないと良いますが、それは街の明かりが強烈すぎるからです。
しかし浜辺は街灯もほとんど無く、明かりといえば月ぐらいのもの。
水面に輝く月、その周辺には溢れんばかりの星の数々。空気の澄んでいる秋から冬にかけてはうっとりするぐらい美しいです。

以上がデートに活用できる海の魅力です。浜辺にビニールシートでも敷いて、二人寄り添って空でも見上げれば、格別な雰囲気を味わえることもう間違いなし。

さて、静岡県でこういった夜の海デートのおすすめスポットは、海水浴に持って来いな

①『静波海岸』

②『白浜海岸』などですが、
世界文化遺産、構成資産の

③三保の松原もとても素敵なスポットです。
どこも駐車場も充実しております。
春夏秋冬楽しめる海を知らない方々。是非ともご活用あれ。

【注意】

台風の後や雨の翌日はたとえ浜辺であっても波が接近することが予想されます。
行く時には各自必ず天気を気にしましょう。
また、冬の海は突き刺すような寒さと強烈な風が吹き荒れます。あまり派手な服装は避け、防寒や耐久性のある素材の服を着て行きましょう。
駐車場でも無駄なアイドリングは近隣の方々への迷惑行為に繋がります。近隣住民への配慮を心掛けて下さい。