静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡一夜景スポット

静岡、夜景で検索をかけたことのある男子必見。今回はおよそ静岡でNo1の夜景スポットをご紹介します。

まず始めに静岡の夜景で検索すると、『一本松公園』『梶原山公園』そしてワニのシルエットが映し出されることで有名な『山原の夜景』などがあります。

しかしこれらの夜景、総じてアクセスが面倒であったり、駐車場が狭い、人が多い、予想に反し想像していた光景と違うなどと言った感想を聞きます。これらすべてを覆す夜景スポットをお教えしましょう。

アクセスが非常に簡単

夜景を見るなら人里離れた山の中がお決まりなので、現場に行くまでと、着いてからの展望台までの距離があり、うんざりしたとの声を耳にします。

ただし、この夜景スポットは今までの固定概念を打ち砕きます。JR静岡駅から車で20分、山道を登ることおよそ5分、計30分もかからず絶景を拝むことが出来ます。
また、展望台までも1分ほどで行けます。

駐車場が無い

上記の夜景スポットと違い、白線で区切られた駐車場がありません。そのため展望台付近にどこでも駐車することが無く、混雑なんてまずありえません。

人が少ない

有名所は他のネットユーザーも調べ、準備万端来ているので多くの人と行き交う可能性があります。大切な恋人との時間、他の人には邪魔されたくありませんよね。

IMG_2970

大パノラマ

展望台までの階段を上がり少し進むと静岡市を一望できる、奇跡の絶景を見下ろすことが出来ます。その光景は息を呑み込むほど美しく、ただただ立ち尽くし、時間の経過を忘れてしまうほど壮大に、葵区の繁華街や駿河区のビル群、清水区の港の明かりなどを散りばめています。

以上がこの夜景スポットの魅力です。
そして場所のご案内ですが、駿河区の手越山です。静岡駅から藁科地区に向かうと左手にサークルKがあります。

そこを左に折れ、道なりに進んでいくと静岡県でもっとも美しい夜景スポットにたどり着きます。
また、こちらはお弁当を持ち昼間に来ても盛り上がること間違いなしです。

駅前のビル群がおもちゃにしか見えまえん。天気が良ければ伊豆半島まで見れるでしょう。
興味の湧いた方、是非足を運んでみてください。