静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡市のゴミ出し(可燃ゴミ・不燃ごみ)について

静岡市のゴミ出しですが、他の静岡県内の市町村と比べるとかなり簡単です!
以前、東部の函南町に行った時は、食品トレー、ビニール袋、生ごみなど7種類近く分別していたので、それから比べると静岡市は本当に簡単です。

基本的には、「可燃ゴミ」と「不燃ごみ」に分かれます。

可燃ゴミ

可燃ゴミとは、生ごみ・包装紙・ビニール・テープ・発泡スチロール・布地・食品パッケージ・ポリ袋などなど。日常で出る燃えるものは代替何でもOKです。

驚く事に、静岡市ではペットボトルも燃えるゴミでOKです。
静岡以外でゴミ袋にペットボトルを入れたら、友人に大ひんしゅくをかった事があるので、静岡市民は市外ではペットボトルの扱いに注意して下さいね!
キャップと表面のラベルを取り除いて、適切に処分する必要がある自治体もあります。

カラーボックスや布団、絨毯なども、小さくすれば可燃ゴミで出せます。

不燃ごみ

不燃ごみとは、その名の通り燃えないごみ。金属ゴミと不燃粗大ごみに分けられます。
静岡市では予め電話やインターネットでの申し込みが必要となっています。

収集日の1周間前の同じ曜日までに申し込みが必要です。
また月に1回7点以内です。

電話番号は0120−532−471 不燃・粗大ごみ受付センター

金属ゴミ
自転車、トタンブリキ・スチール製家具、ストーブ、金属物干しなどなど
金属が60%以上のものです。
これは静岡市指定または認定のゴミ袋に淹れて、不燃ごみの日に出します。
この時に静岡市では、「氏名と不要金属」と書いて出さないと引き取ってもらえません。

その他不燃・粗大ごみ
これは大型なベッドやソファ、こたつたんす、ステレオ、掃除機など
要らなくなった家具などですね!
これも同じように、ゴミ1点ごとに「氏名と不用」と書いて不燃ごみの日に出します。

注意が必要なのが、最近とても多い「パソコン本体」「プリンター」などOA機器類が引き取って貰えない可能性が高いです。
こういったものはリサイクルが法令で決まっており、リサイクル業社に引き取ってもらう必要があります。

家電無料回収

静岡市が運営しているものでなく、民間の業社ですが家電や不要品を無料で引き取ってもらえる所があります。
軽トラックで回っているのは高額な料金を請求されるので注意して下さいね!
空き地のような場所で、不燃ごみがたくさんある場所を見たことがあると思いますが、こういった場所ではパソコンやプリンター、テレビなどを無料で引き取ってもらえる事があります。
サイズや年式によっては、有料2千円〜4千円程の場合もありますが、無料で処分できる事もあるので相談だけでも良いかもしれません。

沼上清掃工場への持ち込み

静岡市では年末年始などの大掃除でたくさんゴミが出ると、南沼上にあるゴミ処理場に軽トラックや車で持ち込む人が多いです。
ここは静岡市民でしたら無料で利用でき、平日・土曜日がゴミを出せます。
下記のような受付時間になっているので注意して下さい。

●受入時間
平日(月曜日から金曜日) 午前8:30から11:30、午後1:00から4:00
土曜日(西ケ谷清掃工場・沼上清掃工場) 午前8:30から11:30(午前中のみ)
土曜日(清水ごみ受付センター) 午前8:30から11:00(午前中のみ) ※(清水ごみ受付センターでは燃えるごみ、事業ごみの持ち込みはできません。土曜日は資源ごみのみ持ち込み可能です。)

可燃ゴミと不燃ごみを同時に出す事ができます。
ただ、事業ゴミの場合は事前に書類の記入や料金の支払いが必要になります。
事業ゴミの引取は高額なので、別の引き取り業社や適切なリサイクルで最小限に抑えると良いですね。

年末年始などは非常に混雑するので、年末年始を避けて12月の始めには掃除に取り掛かるとよいです。もしくは1月の半ばなど。

ペットボトルの回収

環境意識があり、ペットボトルをリサイクルしたいのであれば、市内のスーパーに回収ボックスが設置されている事が多いです。

しずてつストアや、ユーコープ、マックスバリュ、ジャスコなど「ペットボトル」や「食品トレー」の回収ボックスが設置されています。(例外はあります)

その場合は、洗ってキャップとラベルを取り、乾燥させてリサイクルして下さいね!

古紙・雑紙・ダンボールの回収

これらは、自治体・町内会・子ども会・PTAなど地域の活動で回収されます。
しばし学校の校庭を使ってダンボールや古紙、書籍、本、雑誌の分別を行いますね。

ところで、それが面倒な人は、とても便利な会社があります。
静岡市のSBS通りにある、株式会社故紙センタートヨタ 本社という所では、24時間いつでも古紙やダンボールの回収を無料で行ってくれています。

忙しい人でも夜中に車でダンボールなどを捨てれるので、とても便利ですね!
ビニールひもを使わずに、紙ひもでくくるように注意して下さい。
またホッチキスの針なども取り除きましょう。