静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

静岡のメンズファッション

shizumen

静岡でメンズファッションを揃える

2012年にパルコにURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)がオープンしてから、ナノ・ユニバースなど都心やメンズファッション雑誌でも人気のブランドが静岡に上陸しました。

以前よりマルイではコムサ・メンやポールスミス(マルイ)、ポールスミスコレクション(伊勢丹)などありましたが、2014年に入ってからはパルコがリニューアルして、アーバンリサーチドアーズやヒルフィガーデニム、フレッドペリーなど東京か名古屋まで行かなければ手に入らなかったブランドショップが次々と市内にオープンしました。

メンズ服の年齢層

静岡でもお洒落なメンズが増えているので、今回はそのオススメショップを紹介してゆきます。
ショップ別の年齢の印象ですが、マルイは20代~40代。
セノバは30代~40代、伊勢丹は20代~50代、パルコは10代~20代といった印象です。

厳密に区別されているわけではなく、入っているショップの年齢層から考えるとこの様な感じの年齢層になるのではと思います。

例えば伊勢丹静岡はバーバリーやポール・スミスの年齢層20代からニューヨーカーなどの50代・60代向けにも対応できるショップですし、パルコは最上級のショップがタケオ・キクチとアバハウスになるので最大で20代・30代と言える気がします。

逆に言うと、10~20代の中学生・高校生・大学生に関していえば、パルコが一番年齢層的にも合っていて低価格で流行に合った服を入手できると言えます。
例えばレイジーブルーやTKなどは安価で流行のファッションを取り入れる事ができるので、オススメです。

高級でセンスの良い服が入手したいのであれば、マルイがオススメです。
特にコムサメンは、10万円前後のジャケットを扱っていたり、3万円以上のデニムがあったりと、質が高く価格も高い商品が多くあります。

メンズのデニム

デニムでいうと、パルコに新しくできたヒルフィガーデニムが一押しです。主流の価格が1万5千円程度ですが、光沢感や質感の良いデニム生地のジーンズを入手できます。
また、今のところは店舗ができたばかりなので人とかぶらないパンツを入手できるのでオススメです。

パルコにはリーバイ・ストラウスのストアが入っているので、デニムはリーバイスと比較して購入すると良いです。
リーバイスはダメージジーンズなど高級なラインナップも取り扱っているので、眺めているだけでも楽しいです。
また今年はホワイトパンツが流行なので、人気の白パンを是非ともゲットしちゃって下さい。

マルイ静岡店

ポール・スミス

porlsumith

キャサリン ハムネット ロンドン

casalin

コムサメン

comme_ca_men

タケオキクチ

takeo_kikuchi

バーバリーブラックレーベル

burberry

ミッシェル クランオム

michel_klein

セノバ

ビームス

beams

ユナイテッドアローズ ビューティー&ユース

united_arrows_beauty_youth

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング

united_arrows_green

トミー・ヒルフィガー

tommy_hildiger

静岡伊勢丹

バーバリーブラックレーベル

burberry

ポール・スミスコレクション

porlsumith

カルバンクライン

calvin_klein

静岡パルコ

サマンサキングズ

samanta_kingz

アーバンリサーチ

urban-research

ナノ・ユニバース

nano-universe

アバハウス

abahouse

JUN

junmen

タケオキクチ

takeo_kikuchi

TK

tk

ムッシュニコル

nicole

リーバイ・ストラウス

livis