静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

【住まい】静岡市内どこがオススメ?

home

静岡市内 住むには、どこがオススメ?

意外と情報が少ない静岡市の住宅情報。
住宅販売関係のサイトはたくさんありますが、生の声というのはあまり見当たりません。

そこで今回は独断で”静岡市住むにはどこがオススメ”かレビューしてゆきたいと思います。
特に静岡市は清水市と合併して大きな政令指定都市となりましたが、地域によって雰囲気や自治体なども大きく異なります。
もし家庭を持っていて、子供の教育も考えているのれあればよりそういった判断も重要になります。

静岡市で一番住みやすいのは草薙周辺

静岡市内で駅に近く住みやすいと言えば、鷹匠、豊原、日吉町、音羽町周辺でしょうか。
特に静岡鉄道の駅も密集していて、程よく住宅街と言えます。

私の友達が豊原に一戸建てで住んでいますが、静岡駅周辺で遊んで飲んだ後に歩いて帰れるというのはとても便利だそうです。また通勤も自転車で済み、呉服町通りなどの買い物も自転車で済みます。

ですが、やはり高級住宅街といえば草薙・国吉田エリアです。
特に1億円以上の戸建てが多い印象を受けます。国吉田は草薙と東静岡駅の中間ほどにありますが、1坪の価格が80万円以上する事から都内にも近い価格と言えます。
先ほど上げた地域よりは駅が全然遠くなってしまいますが、静鉄を使えばさほど遠く感じないと思います。また教育関連が優れていて、中学校や小学校など優秀な学生が多いのも特徴です。

高級ブティックやケーキ屋、美容院、個人店のレストランが集中していることからも、もしお金に余裕があるようでしたら草薙エリアをオススメします。

価格を抑えるなら手越原、千代田など

もし住むのにおいて価格を抑えたいのであれば、手越原や千代田などがオススメです。
バスを使えば、ほんの15分程度で静岡駅まで行けるので意外と便利なのが特徴的です。

賃貸の家賃なども安く抑えることができ、程よく駅に近いのが魅力です。
手越原の場合は、他にもホームセンターが近いので色々と便利です。
一方、千代田の場合は静清バイパスが近いので、車を持っているのであればバイパスに近いのは便利といえます。

ただ、平日の朝と夕方は通勤で混雑するので車で移動する場合は注意が必要です。
住むと決める時にはそういった渋滞の要素や、バスや電車、他にも周りの商業施設の有無もしっかりと調べて置くと良さそうです。

静岡大学に通うなら大谷一択

やはり静大に通う学生のほとんどが大谷に住んでいます。
古い建物も多いですが、家賃が安いのが魅力的。

バスなど公的交通機関も多いですが、少し街まで遠く深夜になると帰れない場合もあるので、大学生でも原付きはあると便利です。
大谷からは意外にも清水へのルートが近く、久能の方向から回れるので海方面へ行く場合には便利です。
ただ古い建物が多いので、そこだけは借りる時に注意が必要です。

静岡市街のマンション事情

こちらの記事もオススメ!!