静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

再確認!! 鐘庵という蕎麦屋の魅力

tenpo-image01

皆さん、鐘庵って知っていますか。

日本造りの建物に緑ののれん(最近では赤が多いような気が)。
静岡県を中心にフランチャイズ展開しているお蕎麦屋さんです。

concept-image01

鐘庵は国産じゃない!?

鐘庵の一番の魅力は何と言っても静岡ならではの極上の桜えび。ただしこれは台湾製を使用しています。台湾から超低温輸送されているため風味や味を失うこと無く極上のモノを提供しています。

サクサクに揚げられた桜えびは、噛むとその風味は口いっぱいに広がり、触感は一度食べると必ずくせになります。私自身、初めて訪れた時は2個追加注文してしまったほどです。

また力を入れているのは桜えびだけなく、

そば

産地にこだわること無く素材の質にこだわっているため、カナダ、中国、オーストラリア、アメリカから輸入した鐘庵の基準をクリアした1級品のそば粉、小麦粉を使用。

うどん

中国山系の天然地下水を使用しており製造された国産小麦チクゴイズミを使用しており、噛むほどに風味が口いっぱいに広がる。

カレー

28種類のスパイスと12種類の果物、野菜から作る一切の妥協のない逸品。

マグロ

インド洋や大西洋等にて捕獲されたバチマグロを最良の状態で提供。

とろろ

千葉、群馬などの契約農家から仕入れている厳選された大和芋は国産最高級を使用。

ネギ

静岡県産の彩りこねぎを使用。科学的な管理方法を駆使して栽培された良質な青ねぎです。

以上のこだわりがあるため鐘庵がここまで認知度が高い味も評判のフランチャイズの蕎麦屋になれた要因だと思います。
また、海外産の良質なものを使用しているためローコストでの提供が可能なのです。

半かけのそば、うどんは250円から。コンビニよりも低価格です。尚且つ味に一切の妥協がない。平日はサラリーマンで、週末は多くの家族連れで賑わうわけです。

今後の展望

今やその数は40店舗ほど。静岡県にとどまらず東京や愛知にも進出しつつあり、何と台湾にもお店があります。
鐘庵はフランチャイズ制をとっているので今後も店舗数は増加の一途をたどり、その味は多くの人に伝承され受け継がれていくことでしょう。
これから先、鐘庵はもっと身近に感じられる蕎麦屋になって行きます。

そこらへんの個人の蕎麦屋に行くよりもよっぽど美味しい蕎麦屋ー鐘庵。今一度その味をお確かめ下さい。