静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

北欧雑貨と日本のクラフト”sinilintu”

DSC_0553

富士市吉原商店街の一角に、白を基調とした爽やかな外装を持つ雑貨店「sinilintu(シニリントゥ)」。北欧雑貨と日本のクラフト作家作品を主に、暮らしに寄り添う道具を扱うお店です。名前はフィンランド語で“青い鳥”を意味していて、経営するご夫婦から皆さんに「幸せが見つかりますように…」という願いが込められています。

【使ってみて、いいものを、お客様に】

“自分が使ってみて、いいもの”をお店に並べていると語る店長の影島さんは、全国のクラフト・フェアに自ら足を運び、各地で活動する作家さんの作品を確かめながらお店で販売するものを選んでいます。実際に作品を買って、使ってみて、その良さを十分に知ってからお客様に提供することを心がけているそう。雑貨の他に、本や食料品、コーヒー、サイダーなどの飲み物もありますが、どれも暮らしに柔らかく溶け込む素敵なものばかりです。

DSC_0551

素晴らしい作品に囲まれる店内ですが、そのなかでも影島さん一番のオススメは愛知のレザークラフト作家“sew”の作品。カジュアルな革靴をはじめ、小銭入れ、キーカバーなど幅広く展開されています。彼特有のセンスと色使い、丁寧なものづくり、修理のきめ細かさなどのアフターサポートに魅了されているファンも多いとか。

なお、こちらでは独自企画のイベントも随時開催。外部の出店では、近隣のお店と協力して行なわれている“キト暮ラスカ”のイベントにも参加しています。この他にも進行中の企画が複数あるようですので、こちらをチェック!

DSC_0567

sinilintuは暮らす人が気軽に立ち寄れる、街の雑貨屋さん”を目指しています。今年で8年目を迎えますが、気持ちは当初のまま。穏やかな空気が現在も変わらず店内に流れています。季節によって品物も変わりますので、何回も通ってみると好きな作家さんとの出会いもあって面白いですよ。

 

【店舗情報】

sinilintu(シニリントゥ)
場所:静岡県富士市吉原2丁目13番5号
営業時間:11:00〜18:00
定休日:金曜 HP: http://www.sinilintu.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/sinilintu.shizuoka/
問:0545-53-2724