静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

スノボーへの近道。

sam1

いよいよ本格的な冬到来、スキー、スノボーをやる人には待ちに待った季節です。
全国各地で雪が降り、ゲレンデも非常に良い仕上がりとなってきました。

静岡県民の大半は山梨県や長野県に出かけるでしょう。

スキーやスノボーに行くというのは道中の和気あいあいな会話も楽しみの一つですが、やはり目的のゲレンデに着くのは優先したいものです。
そこで意外と知られていないゲレンデまでの近道をご紹介しましょう。

目的地が山梨か長野となると、国道52号線は避けては通れません。
道に詳しくない人でも52号線ぐらいは知っているのではないでしょうか。
清水区興津から北へと伸びる道のことです。

道幅は比較的広いものの、カーブが目立つことが特徴的な道で、スピードの出しすぎには注意が必要です。

皆さんはレジャーに出掛ける時も、この道を興津から徐々に上がって行きますか。
しかし、それは時間の無駄なのです。

新東名高速道路の新清水で降りれば、わざわざ興津から登る必要は無いのです。

新清水ICがある場所は清水区宍原。
興津駅から、およそ13キロ。時間にして20分もかかります。

また清水方面から興津駅までも、直線ですがやや距離があるため、その差は大きいです。
このルートを上手く使えば、ガソリンと時間の節約に使えるのです。

ただし東名高速道路清水ICからですと、500円ほど料金がかかりますので、どちらを取るかは自分次第なのです。
行き方は単純明快で、東名高速道路清水ICから乗る場合は、清水ジャンクションを北へ進むと新東名へ出ます。

両方の価値を天秤にかけて、時間を節約したい方は是非ご活用下さい。