静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

老舗フグ屋の家庭料理【食堂さんしろう】

image (3)

【ホッとする夕ご飯を、お家に帰る前に】

三島広小路にある創業56年の老舗フグ屋さん「三四郎」がシーズンオフのこの時期限定で食堂を開いています。営業は、5/31(火)〜 6/18(土)17:00-21:00の間。

メニューは日替わり定食がメイン。ごはん、お味噌汁、おかず、漬物、小鉢のセットで1000円。おつまみも数品用意してあります。お家にいるような感覚で食べてもらいたい、という思いから昔ながらの家庭料理を提供しているそう。

image のコピー copy
和え物、おひたし、漬物、馴染みの深い和食のどれを食べても格別に美味しい。主に出汁を使って調理される品々は、素材の味が活きたまま、それぞれがぶつかり合うことなく、繊細にその個性を伝えてくれます。口の中に入れたものが、すっと溶けてゆく感覚はもはや芸術。すべてのものが一つ一つ丁寧に作られていて、普段食べ慣れているものでもその違いに驚きます。

「仕事帰りに美味しい家庭料理を食べてホッとしてもらいたい」と話す調理師の奈木さん。その言葉の通り、優しく、気遣いに溢れた老舗料理屋の味は、一日の疲れを吹き飛ばして明日への活力を与えてくれます。毎日こちらの食事をいただけたら、どんなに幸せだろう。そんな風に考えさせてくれる「食堂さんしろう」の夕ご飯を、ぜひこの機会にご賞味ください!

 

【店舗情報】

食堂さんしろう
営業:5/31(火)〜  6/18(土)
時間:17:00〜21:00(20:30 ラストオーダー)
定休日:日曜・月曜
場所:静岡県三島市本町6-24