静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

時之栖イルミネーションをレポート。

【冬の観光スポット】

西に東に観光資源の多い静岡県は1年を通して様々な観光が楽しめます。

春は花見に夏は海水浴。
秋は紅葉で、冬はさて何が思い付くでしょう。

他の都道府県であれば冬には雪を用いた観光が賑わいます。
それは例えば、雪まつりであったり、スキーやスノーボードであったり、温泉であったり非常に多くあります。

もちろん我が国静岡県でもゲレンデはありますし、温泉は全国的に見ても有名です。
ただし、雪の降る地域と違い、ゲレンデは人工雪ですし、温泉も冬以外に望める景色とほとんど変わりません。

そのため雪が降らなく、温暖な静岡県はこれといって強みになる冬の観光資源があまり目立たないのです。

しかし、冬に雪が降らなくても、幻想的な景色を演出出来るレジャーはあるのです。
それはイルミネーションです。

光一つで多彩な表情を作り出し、見ている人を虜にします。
日没が早く、空気が澄んでいる冬はイルミネーションを行うには絶好の季節なのです。

さて、静岡でイルミネーションと言えば、『つま恋サウンドイルミネーション』と『御殿場高原時之栖』が二大巨頭として人気があります。
今回は使用しているLEDが520万個と県内で最も多い『御殿場高原時之栖』をレポートします。

【時之栖イルミネーションをレポート】

時之栖のイルミネーションは東名高速道路御殿場インターからおよそ4キロほどの所に位置しているため、アクセスが非常に簡単です。
また、広大な駐車場も併設されているので、極端に混雑していなければ駐車にも困りません。

DSC_7170

車を停め、まずあるのが『450mの光のトンネル』です。

時之栖のイルミネーション、今回のテーマは「花燃ゆる~華・花カーニバル~」ということでしたので、このトンネル内には溢れんばかりの花が咲き乱れ、一定区間にある造形物にも光と花の装飾が施されています。

DSC_6900

頭上には光で表現された蝶も飛び交い幻想的な光を放っています。
また、今回は会場内に新設された金魚と光の饗宴『アクアリウム』が期間限定で行われていたため、金魚をモチーフとした装飾も見応えがありました。

今回で3回目となる参加型イルミネーション、『富士山ヒカリの国フェスティバル』もトンネル内外に設置されていました。
今回は静岡県内の様々な企業や団体が自信の名作を光で表現していました。
それぞれの作品は見るだけでも素敵なのですが、乗ったり入ったりも出来るので、ご家族様や小さなお子様をお連れの方でも充分に楽しめます。

御殿場イルミネーションの魅力は、駐車料とこの光のトンネルとが無料にて楽しめるというところにあります。
お金がかからずここまで楽しめる、時之栖リゾートには感謝です。

DSC_7157

【ヴェルサイユの光】

ただし、もう少し楽しみたい方には会場奥にある有料ゾーンの第2会場にも足を運んで頂きたいです。
大人は1000円、小学生は200円で楽しむことが出来ます。

DSC_6980

会場に入ると、光で埋め尽くされた散歩道が広がり、まるで宝石を散りばめたかのように光輝きうっとりするほど綺麗です。
また散歩道を上がったところには右手にメリーゴランド、左手に青に輝く光の空間が広がっておりこれまた息を呑むほど美しいです。

DSC_7135

ただ、この第2会場で最も人気があるのは時之栖のイルミネーションの顔でもある噴水レーザーショーの『ヴェルサイユの光』です。
ヴェルサイユの光は水と光と音楽が至極のハーモニーを奏で、時には上品に、時には圧倒的な力で見る人を魅了します。

今回から新しくプログラムや音楽が変更され、水というより一つの生き物を見ているように思えるほど、それは鮮やかで迫力があります。

中でも高さ70メートルまで上がる噴水には世界初パフォーマンスということもあり圧巻の一言につきます。

このヴェルサイユの光は以下の時間帯で見ることが出来ます。

月~木=6回公演
(17:00.17:30.18:00.19:00.20:00.21:00)
金土日祝=10回公演
(17:00.17:30.18:00. 18:30.19:00.19:30.20:00. 20:30.21:00.21:30)

ショーはおよそ20分間、それが何回でも見られるのでありがたいです。

DSC_7177

【ショーのあとには】

さて、興奮した後にはお腹が空きます。
そんな時のために特設会場も用意されています。

地元のグルメが所狭しと出され活気があります。
冷えきった身体を温めるにはちょうど良いです。

最後に樹齢の120年のモミの木に装飾された光を見れば、時之栖のイルミネーションはコンプリート出来ます。
食事無しで1時間半ほど、食事がついて2時間ほどで回れると思いますので、興味のある方は是非足を運んでみてください。

ファンタスティックな夜を過ごせるはずです。

【時之栖 イルミネーション詳細】

会場:静岡県御殿場市神山719 御殿場高原 時之栖
期間:2015年10月30日(金)~2016年3月21日(月)
点灯時間:16時30分~22時 ※季節により変更いたします。
駐車場:2500台
入場料:無料
お問い合わせ窓口:0550-87-3700(インフォメーションセンター)
公式HP:http://www.tokinosumika.com/sp/illuminations2015/#lnk_out