静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

TOYS DANCE PLACE

DSC_6752

「社交ダンス」というスポーツをご存知でしょうか。海外ではBallroom dance(ボールルームダンス/舞踏室のダンス)と呼ばれています。
日本では、役所広司さん主演の映画「Shall we ダンス?」やバラエティ番組の企画、更に近年では人気コミックの題材ともなっていることで知られていますよね。

「興味はあるけれど、始めるとなると教室にも通わなくてはいけないだろうし、なんだか敷居が高くないですか?」
確かに、社交ダンスというと燕尾服にドレスを纏った欧米の紳士や貴婦人が嗜むものというイメージが強く、ちょっぴり尻込みしてしまいがち。しかしそのルーツとされているワルツはというと、元はヨーロッパの大衆の中で生まれた踊りなのです。
と聞くと、少しだけ社交ダンスが身近に感じられませんか?

今回ご紹介するのは、この春静岡市葵区西草深町にオープンしたダンススタジオ『TOYS DANCE PLACE(トイズ ダンス プレイス)』。華やかで未知のイメージが先行しがちな「社交ダンス」の魅力を、講師の大坂さんに伺いました。

DSC_6644

【Shall we ダンス?】

大坂さんが社交ダンスを始めたのは、大学に入学したときのこと。故郷である秋田を離れ、教員を目指して愛知県名古屋市の大学に進学した大坂さんは、友達もいない名古屋のキャンパスの新入生歓迎会でダンス部の先輩に捕まってしまったのだそうです。初めの頃は何の部かもわからず、先輩や同級生たちと楽しい毎日を過ごし居心地の良い場所として出入りする日々。
ダンスを始めたのは、実に入部して1か月ほどが経とうかという頃合いでした。
「正直、年齢的に女の子にも興味がありまして……」
と、大坂さんが言うように、社交ダンス界は圧倒的に女性の多いところです。しかし、男女が揃わなければダンスは踊れません。そのため、男性は少し踊れればリーダー(男性)を求める女性から引っ張りだこ。トイズダンスでも、趣味としてひとりでダンスを始める女性が多いのだそう。

そうした環境でダンスを始めた大坂さん。大学を卒業するときには、ふたつの進路が選択肢として浮かんでいました。それは、中学校の先生になるか、ダンスの先生になるかということ。
考えた結果、大坂さんが選んだのはダンスの先生。そして現在のパートナーさんである佐々木さんとカップル(ペア)を組み、ダンスのプロの道へ。
競技会では全日本で3位の成績をおさめる、国内屈指のカップルとなりました。

その後、東京のスタジオに勤めて経験を積み、佐々木さんの地元である静岡でスタジオをオープンさせたのが2016年4月のこと。
スタジオ名の「TOYS(トイズ)」は、大坂さんと佐々木さんのお名前の頭文字から取ったのだそう。

DSC_6765

大坂さんに、社交ダンスの魅力を伺いました。
「まず、痩せますね。間違いなく。他のスポーツに比べ、ダンスは良い姿勢を保ちながら動かなくてはいけないので、それを支えるための体幹やインナーマッスルと呼ばれる筋肉が発達します」
ボールルームダンスの競技会では、もし姿勢が崩れてしまった場合、見た目も悪く、減点の対象となってしまいます。例えば、リーダー(男性)が背中につけるゼッケンにシワが寄っているというだけで減点のポイント。
そうならないためには、綺麗な姿勢の維持は必要不可欠。「美しい姿勢を保つ」、言葉では簡単です。しかし、背筋をピンと張った状態でステップやターンをするのは思いの外難しいことなのです。
これは、踊っている最中ずっと筋力トレーニングをしているようなものなのだそう。
また、良い姿勢というのは、筋力をつけるという以外にも、健康には欠かせない効果がたくさん。背筋が曲がってしまうことによって、内臓が下に下がりお腹が出てしまう、なんてこともあるのです。

「ダイエットのためのジム通いとかが続かない、という方もダンスなら続くんですよ」
ストイックにひとりで鍛え続けるジムと違い、ダンスは必ず相手がいて、コミュニケーションが必要なスポーツ。ペアの相手と、もっとこうしよう、ここは変えてみよう、と会話をしながら続けられるダンスは飽きるということがないので、続けることができるのだとか。

更には、
「年齢に関係なく、友だちができます」
とのこと。やはり好きなことをやっている者同士、一体感が生まれます。
また、社交ダンスというのは男女がペアになって比較的近い距離で行う競技ということで、ふたりの間には絆のようなものができるのだそう。
更に、同じダンススタジオに所属している、というだけでなんとなく帰属意識を持つ方が多く、女性同士でも年齢に関係なく仲の良い友だち付き合いをされる生徒さんも多いのだとか。

「ダンス婚活とか、できないかなって」
と大坂さんが言うほどに、社交ダンスで生まれる繋がりは強いものになります。しかも、簡単なステップさえできれば踊ることができるというのも社交ダンスの魅力。

とはいえ、やはり社交ダンスというと少し敷居の高いイメージは拭いきれません。
「やっぱりダンスは他の趣味よりお金がかかりますね、女性だったらドレス代とか……。あと、どの教室でも年に1〜2回、 発表会を兼ねたダンスパーティがあってその出演料とか」
しかし、綺麗でひらひらしたドレスを着て、静岡であればホテルアソシアやホテルセンチュリーのようなハイクラスなホテルのホールで踊るというのはちょっぴり憧れてしまいませんか?

また、
「リズム感がないから」
と言って社交ダンスを始めるのを躊躇う方もいらっしゃるのだそう。
ご安心ください。社交ダンスにリズム感は関係ありません。

社交ダンスというのは、小学生から80代まで楽しめるスポーツ。ひとまず、1.2.3.…というカウントがとれれば問題ありません。幅広い年齢の人が楽しめる、というのも社交ダンスならでは。

DSC_6734

【確かな実力の先生につきたい】

知れば知るほどに魅力的な社交ダンス。
映画やテレビ番組などで、少しでも社交ダンスに興味が湧いた方は、おそらく一度は「社交ダンス 静岡」などのワードで検索をかけてみたことがあるのではないでしょうか。
しかし、意外と多いのがダンススタジオ。
一体どこで始めれば……とお悩みの方にオススメしたいのが、トイズダンスプレイスです。

先にも述べた通り、講師の大坂さんと佐々木さんは全日本で非常に優秀な結果を残しているカップルです。10ダンス(テンダンスーワルツをはじめとしたスタンダード5種目、ルンバのようなラテン5種目を通して評価される競技)3位、ショーダンス(自分たちで選んだ曲目のテーマが観客に伝わるように踊るダンス)4位の実力を持ち、現役でも活躍されています。
「ちゃんとやってきたので、変なことは教えないですよ!(笑)」
と大坂さんが言うように、静岡の他のお教室ではなかなかこれほどの経歴を持つ講師の方に教わることは難しいでしょう。

ダンスに興味がある、夏までに痩せたい、友だちを作りたい、出会いが欲しい……そんなみなさんにうってつけの習い事の社交ダンス。今まで敷居が高いと感じていた方も、ぜひ一度確かな実力と気さくさを兼ね備えた先生が教えてくれる『TOYS DANCE PLACE』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

DSC_6783

【スタジオ詳細】

住所:〒420-0866 静岡県静岡市葵区西草深町35−12 サンエールⅡビル1F
TEL:054-247-7508
メールアドレス:info@toys-dance-place.com
公式サイト:http://www.toys-dance-place.com