静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

魚がし鮨 富士宮店

運手疲れも吹き飛ばす旨さ!たまには高級志向なお寿司を!

西富士バイパス、県道139号線って何故かいつも混んでいますよね。今回は運転頑張ったあなたへのご褒美、魚河岸寿司富士宮店をご紹介します。

uogahsi

魚河岸寿司は誰でも一度入った事があろう、静岡を始め、東京、神奈川、千葉にある寿司屋のチェーンです。

静岡のトレンドをご紹介する静岡スタイル編集部が今回こちらをピックアップしたのは理由があります。

高級志向なお寿司を今一度味わって頂きたいからです。今はもう廻るお寿司が主流で、多くの家族連れや、カップル、仲間などあらゆる客層が目の前を移動するお寿司に夢中です。

もちろん、どのチェーンも美味しいです。各社様々なアイディアを出し、今でもなお差別化を図っています。ネタにも力をお入れ、採算度返しの商品もいくつかあります。

しかしいくらチェーンが頑張ってもそれは所詮チェーンなのです。

廻らないお寿司屋さんとは格が違います。無論値段も高いですが、そんなに大きく変わるわけではありません。ただちょっと贅沢をしてみよう、それぐらいの格好でいいのです。

私は今回2000円ほどで多くのネタが頂けるセットを注文しました。板前さんが丁寧に握ってくれたお寿司はやはり見た目からも違いました。どれも余すことなく個性が出ており、普通のお寿司屋さんと違い2巻で1セットでは無いため、口に入れた瞬間名残惜しくなります。その中でも特別美味しかったのは写真2段目、左から2番目の白いネタ。皆様分かりますか。答えはフグです。

コリコリした触感がたまらなく、旨さが口の中で広がります。

また、沼津港で捕れた新鮮なしらす、身のしまった鯵、口の中でとろけてしまうマグロなど、どのネタも非常に美味しいです。

運転も吹き飛ばす程の美味しさと感動がきっと味わえます。

富士宮に訪れた際は行ってみて下さいね。

http://www.uogashizushi.co.jp/