静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

いざ、大人の隠れ家へ【わびとさび】

【いざ、大人の隠れ家へ】

夏の匂いが日に日に近づく、梅雨明けの待ち遠しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
暖かな日が続き、静岡街中の繁華街はこれからますます賑わいを見せていきます。そんな華やかなネオン輝く両替町からほんの少しだけ足を伸ばした先、しっとりとした落ち着きと大人の雰囲気が漂う街、昭和町。
実は、静岡でも舌の肥えた大人たちがこっそり通う、隠れた名店が軒を連ねるエリアなのです。
今回は、そんな昭和町にある居酒屋『わびとさび』をご紹介します。

静岡駅から、行き交う人で一日中賑わいを見せる両替町通りを進み、静岡パルコの裏手、浮月楼やHuGコーヒーのある角を左に曲がって少し。まもなく昭和通りに突き当たる、といったあたりにわびとさびはあります。
落ち着いた色合いを中心に、少しひなびたような雰囲気のある入り口には、大きな甕が鎮座しています。

さて、そんな入り口をくぐり、いよいよ大人の隠れ家わびとさびの店内へ。
入ってすぐのカウンターは、大人びた色合いの一枚板。カウンター席ながら、居心地の良さはお墨付きです。
「カウンターも落ち着いているので、嫌がるお客さんはいないと思いますね」
向かい合う厨房は大きく開き、店員さんがより近くに感じられるのもカウンターの楽しみ。

DSC_4949

入り口右手には、洞窟を掘って作ったような雰囲気たっぷりの個室が。照明のシャンデリア、天井に描かれたシックな薔薇の花が、どこかモダンな印象です。壁から飛び出した梁は、カウンター席の頭上から続く古民家のもので、独特な存在感が更に趣を添えています。

カウンターを抜けた店内奥にはテーブル席のエリア。茶室のようなベージュの砂壁に、タイルの床という一見ミスマッチな内装ですが、不思議と落ち着く空間で、ゆっくりとお酒を楽しむのにピッタリ。こちらは20人の利用で貸し切りにも対応してくれますので、会社や仲間うちでの宴会にも。

また、個室とテーブル席のお部屋にはテレビモニターも設置されているので、スポーツ観戦や仲間うちでのムービー観覧に利用するお客さんもいるのだとか。

【料理が彩る、美味しい時間】

席に置かれたメニュー表を開いてみると、幅広い種類のお料理がずらりと並びます。それらはすべて、日本料理店で修行してきた板前さんが今までに培ったノウハウを味わってもらいたいという想いから、ひとつひとつ作り上げた和食と創作のコラボレーション。
「メニューを多くして、色々なものを食べてもらえるようにしました」
というだけあって、その数は圧巻の一言に尽きます。

そんなわびとさびのオススメメニューはというと、
「ぜひ、お肉とお刺身を食べて欲しいですね」
とのこと。

DSC_5164

「鮮魚の刺身(¥1500)」は、静岡の地物をメインに据えたわびとさびらしく、近海で獲れた旬のお魚をいただけます。より質の良い7、8種を丁寧にさばき、ひと皿に盛り付けた逸品。

DSC_5066

また、こだわりのお肉ももちろん静岡産。各所で話題の特産和牛「静岡育ち」のA5ランクは、ぜひ味わっておきたいところです。人気の部位であるサーロインを炭火で焼いた「静岡育ちA5サーロイン炭火焼(¥2000)」は、自慢のメニュー。値段だけを文字で見ると「このお肉、2000円もするの?」と驚くかもしれません。
「ちょっと良いステーキハウスやなんかでは、このレベルのお肉なら倍以上の価格がするんじゃないかな」
と言うだけあって、食べる人に幸せを与えてくれる、そこらのお肉では太刀打ちできない満足感が得られますよ。

焼肉では外せない人気の部位「牛タン」もわびとさび流で一味違う美味しさが楽しめます。「牛タンの炙り(¥1500)」をはじめとした牛タンメニューも、一度は食べておきたいですね。
炭火で繊細に火を通した焼き物メニューは、わびとさびのこだわりです。

静岡と言えば、で思い浮かぶ桜えびと、静岡県内の農家さんが作った野菜を練り込んで作った「自家製さつま揚げ(¥700)」も、他では味わえないわびとさびならではのお料理。お土産に買って帰るお客さんも多いとのことで、お酒が進んでしまうことは間違いありません。

新鮮なお魚、静岡育ちのお肉、桜えび、と静岡産の食材を積極的に使用するわびとさび。出張などで静岡にやって来た方にも、静岡に住んでいる方にも満足いただけるコース「静岡満喫コース」も用意されています。
存分に静岡の味覚を堪能したい方にはピッタリですね。県外から来た方に、静岡の魅力を知ってもらいたいというときにもオススメです。

DSC_5322

もちろん、居酒屋さんですからお料理によく合うお酒もメニューに並びます。
和食には欠かせない日本酒は、静岡の地酒と全国各地の人気の蔵のものが常に10〜15種揃っています。その中には、静岡市内ではそこまで取り扱いの多くない人気銘酒「獺祭」も。
もちろん本格焼酎や果実酒も豊富な品揃え。特に果実酒のラインナップには自信があるとのことで、女性にも喜ばれること間違いありません。

DSC_5304

【大人の夜を過ごす場所】

2016年の6月5日に3年目を迎えた隠れ家的居酒屋『わびとさび』。黒を要所要所に取り入れた、落ち着いた雰囲気の店内で美味しいお料理とお酒を楽しむことができます。
「大衆居酒屋と小料理屋の中間を目指した」
というお店づくりのコンセプト、「大人な空間」は3年間ずっと変わりません。
店内でしっとりと酒と肴に舌鼓を打ちながら、
「自分が大人になった」
という実感の湧いてくるような、そんな場所です。

今宵はぜひ、大人の愉しみを分かち合いたい、あの人と。

【店舗詳細】

住所:〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町5-6 SIビル1F
TEL:054-252-7739
公式サイト:http://shizuoka-wabitosabi.com/
定休日:日曜日
営業時間:17:00~翌1:00(LO24:00)
平均予算:3,500円~、宴会:4,000円~
席数:35席