静岡スタイルは、静岡クレールに新しく変わりました!

福祉用具というケア領域 ヤマシタコーポレーションの魅力

5b849523c6a66aed2dcff428e62888e7_s

高齢化が著しい昨今。

我が県静岡も高齢化率が25%と非常に高い。
高齢者施設も年々増え続け、デイサービスの車が行き交う。

老人介護は実際にやっている人しかその苦労は分からない。

そういった介助者の負担を軽減するために多くのサービスがある。
デイサービスやショートステイ、訪問介護や介護タクシー等様々であるが意外と知られていないサービスに福祉用具のレンタルというものがある。

お年寄りが散歩をしている。手にはシルバーカー。あれは本人のものではなくサービスを利用しレンタルしている商品なのだ。

この福祉用具のレンタルの先駆けとなったのが今回の主役『ヤマシタコーポレーション』なのである。

主だった事業として介護用品の販売とレンタル、ホテル、病院のリネンサプライ、リースキンなどがある。
介護保険法が整った今だから、多くの会社や事業所が介護福祉ビジネスの領域に足を踏み入れているが、同社は1988年から介護に真摯に向き合っている。

今やその数は全国44ヶ所。

静岡駅、駅南に本社があり、東京にも事業所を置いている。業界最王手でトップを独走している、介護福祉業界に携わるものであれば誰でも知っている、そんな会社なのである。

532a6e49ee8cde892faa2279bb0faa68_s

福祉用具専門相談員という資格。

さて、話は変わるが、福祉用具を取り扱うものは福祉用具専門相談員という資格を持っている必要がある。
貸与事業所に従属するスタッフはこの資格を名刺にでかでかと書き、自分がプロフェッショナルのごとく振る舞う。しかしこの資格、講義を受けるだけで誰でも取得することが出来る。お金を払えば誰でも取れる資格なのだ。

ただし、そのようなことを利用者は知らない。何年も前に資格を取得した人は基礎を忘れている可能性すらあるのだ。
しかし同社は福祉用具専門相談員実力ランキングテストと言うものをスタッフに受けさせ、現場以外で学ぶ教養も身につけさせている。

そのため同社スタッフの個々の能力は非常に高く、様々な提案を通し多くの利用者を笑顔にしている。

今日もまた高齢者が笑顔になったり、家族の負担が軽減されていく。その人らしい生活を維持継続できるのは山下コーポレーションの努力があってこそなのかもしれない。

今後も静岡から、多くのお年寄りの生活を支えて頂きたいものである。
ヤマシタコーポレーション 公式HP
https://www.yco.co.jp/